« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

振り返ってみて

長~~い、戦いでした。

昨年の10月から、丁度、11か月となりました。今回の敗因は「政権交代」の風だけではないと思っています。

自分で、その風を押し返すことができなかったのですから、

やっぱり、自分の力不足もいざめない事実です。それと、わたしには、西条市と四国中央市は初めての選挙区、

人脈づくりでは、まだまだ、です。

そうかといっても、新居浜も不十分なところもありました。

今回の選挙はさまざまな反省点と、教訓を得ることができたことでは、よかったです。

今しがた、「電話をかけたくて、、、、。」と言って、ご婦人のかたから電話がありました。

「とにかく、これからも頑張ってください!!」ということと、「演説を一度か聞かせていただきましたが、すごく、よかったです。」という内容でした。

落ち込みそうな気持が救われます。

Peg0821

Peg0823

| | コメント (4)

お世話になりました

これまで、10ヶ月をこえる活動に、多くの皆様にご支援をいただき、まことにありがとう御座いました。

皆様から頂戴した、ご厚情を、生涯忘れることなく、胸にしまい頑張って行きます。

ありがとう御座いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

いよいよです!!

いよいよ明日が公示日となりました。

これまで10ヶ月間、いろいろありました、そして、この12日間で今回の戦いが終わるのかと思うと、感慨無量であります。

もう選挙まで一ヶ月も無いと思いながら、走り回っていた頃、

新宮の紅葉が綺麗で、この山が、あおあおとする頃には、私はもう政治家ではないかもしれないと、思ってはしってました。

別子での初めての座談会、

素朴な人柄と、人情に触れることが出来て、それだけで涙しました。

県会議員の送別会をしてくれた仲間、12月までにはほとんど終わってしまってたのに、そのまま在籍をさせていただきました。

県会議員として最後まで責任を果たしておきたいと考え、活動をいたしました。

県議会議員として最後の登壇の機会をいただけました。何故か最後の言葉を言い終わった時に涙が出そうで、一生懸命、我慢をしながら礼をしました。

私は、自分の人生で、この10ヶ月間のことは、忘れることは無いでしょう。

立候補を決意した時の気持ちを忘れることなく、

「頑張ってくれよ!!」と手を握ってくれた人たちの思いに、そむくことなく、

ただひたむきに、故郷を愛する気持ちで、故郷に誇りを持って、

頑張ります。

逆風に向かって、凛と起つ、白獅子のように、

強い意志と、優しさをもった政治家として、

時代が生んだ、濁流に、飲み込まれることなく、

自分の、政治の道を歩んで参ります。

18日からの新規の書き込みは公職選挙法に抵触しますので、しばらくお休みさせていただきます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

県会議員として

県会議員として最後のお勤めというか、行事の日を迎えました。

解散の発表があってから、ず~~~と、15日の戦没者慰霊祭を、私の、県議としての最後の用務としょうと決めていました。

先日2時間ほど時間が取れたので、県庁の自分の机を片付けに行きました。

なんとなく、哀愁にかられ、

自分がこれまで使わせていただいてきた机です

引き出しの中から、初当選の時にいただいた胸に着ける花束がでてきました。

引き出しを整理して、雑巾で中を丁寧にふき取って、終了です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

マニフェストだけでいいのか?

子育て支援についてですが、民主党の「子育て手当て」がやはり、突出してますね。

共産党も小学校までで、5000円を10000円に変更と記しております。小学校までとするのは、自民党と共産党です。

一方、公明党は、児童手当を中学校まで引き伸ばすこと、倍額(一人目5000円、二人目5000円、三人目10000円を)10000、10000円、20000円にということです。

このあたりが、現在の子育て支援としては限界かな?と思いますし、

本来は、子供の教育についての議論もしておかなければならないはず、、、。

民主党の26000円の子育て手当は、あまりにも、人気取りに走りすぎでしょう!!

社民党や自民党の、中学までの子供の医療費負担をなくすとか、自民党の乳幼児教育の無料化などのほうが、政策としては評価するべきと思います。

子育て手当26000円の約束を果たすために、他の施策を犠牲にすることになるのは、いかがなものでしょうか?!

喫緊の課題として、地域医療の再生や、高齢者施設の整備、など、削減されてはならない内容の事業を、簡単に削除してしまうというのでは、本当に生活第一と言えないのでは?!

それと、これからの子育てのビジョンというものを、各党に示してもらいたいですね。

そういう意味では、マニフェストを掲げる前に、「あたらしい国のかたち」を示すビジョンであったり、

今後の、社会の目指す方向性が、若干でも国民に理解できるようなものを、提供してもらいたいですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

マニフェストあれこれ

前に書いた中小企業政策では、日本新党の「中小零細企業の経営資金返済を最長3年間の支払い猶予制度新設」というのが目を引いたと申しました。

民主党の「中小企業の法人税率を11%に引き下げる」もいいですが、

自民党の「地域活性化支援を今後3年間継続の方がいいですし、3年間で40兆~60兆の需要を創出、さらには、11年度から持続的で安定的な成長経路に復帰させる」というのがいいね、、。

民主党と社民党の「職業訓練制度に月額10万円の手当て付き」は評価できます。これは公明党も記述してますね、

共産党は「中小企業予算を1兆円に増額」とあります。が中身が分かりにくいので評価対象外、、。

さすがに、財政再建についてしっかり記述してるのは自民党、やはり責任政党としてのところですね、

公明党の「すべての国の事業を仕分けして2兆円を捻出」も、是非ともって感じです。

一方、民主党は、その部分が弱そうです。

ですから、26000円の子育て手当ても、みんなに信用されないのでは、、、。と思います。

明日は、その子育て支援について、各党の考え方を考察してみましょう!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

夜の空港に鳴り響く

2日、22:00過ぎ、夜の空港に、お伊勢音頭が!太鼓の音が、鳴り響き、だんじりが揺れ動きだしました。

太鼓台の太鼓も響きます。翌日からの新居浜ー西条物産フェアーの展示に華をそえます。

Img08023

Img08024

Img08025

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

夏祭り

熱気がありました。

新居浜夏祭り、子供達のコンガの連は見もの!!太鼓台も二台出場!

ご挨拶もさせていただきましたが、なによりも、

多くの人に握手を求められたことが、嬉しかったですねえ

Img08021

Img08022

| | コメント (1) | トラックバック (0)

各党マニフェスト

各党のマニフェストが出揃いました。気に止まったところを少し話しておこうと思います。

まずは、国民新党の「中小企業対策」です。他の政党には見られない項目としてこの「中小企業対策」が設けられていました。

そのなかの、中小零細企業の経営資金返済は最長3年間の支払い猶予制度を新設する、とありました。

私が、マニフェストとして書き込みたいと思っていた内容だけに、なんとなく嬉しくなりました。

中小企業者にとって、非常に助かる施策ですね!!

私は、これと、中小企業が選択肢として、短期借り入れを長期借り入れに変更できる制度も欲しいと思ってました。

さらには、中小企業者が新規事業に取り組むときには、無担保にて積極的に資金を用意してくれる、仮称「中小企業政策投資銀行」などがあれば!!と思います。

先日合併した、政策金融公庫とは違った、役割を果たしてくれるのではないでしょうか?!

また、仮称「NPO政策投資銀行」なども、設立したいところですね。

今後の内需拡大にかかせないのは、NPOなど第三のセクターの台頭ではないでしょうか?

そのためにも、市民起業家を育てる「しくみ」を整備する必要もあると思います。

そのかわり、NPOなどの活動を第三者的に評価する機関も必要になります。

そこに、新たな雇用も発生しますし、NPOにも雇用が生まれるのではないでしょうか?!

しかも、社会が包含しているさまざまな問題を、解決してゆく意味でも、ここに可能性を求めることが、重要となるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 1日 (土)

自民党マニフェスト

ようやく、発表されました。

内容的には、民主党マニフェストよりは、方向性がはっきりして、理解しやすいのではないかと思います。

また、すでに私が座談会で言っていた、国会議員の削減には具体的に述べていただいてましたので、

また、数字的にも、私は722議席を500議席に、

自民党マニフェストでは30%削減ですから、ほぼ同数です、

公共事業も、命を守る事業として、「新たな公共事業」と表現していただいてました。

これも、私がこれまで述べてきたことと同じです。

まだ、パラリとしか見ていませんので、多くは語れませんが、

民主党のそれよりは、はるかにいいと思います。

今後、双方のマニフェストについて徹底検証をしておく必要がありますね。

それと、私的には自民党のマニフェストにもう少し、中小企業政策を加筆するのと、コミュニテイー政策も加筆しておきたいです。

さらには、地域振興に関して、私の持論なども付け加えておきたいところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »