« 風は吹くのでしょうか? | トップページ | 9ヶ月前の自分からのメッセージ »

2009年7月13日 (月)

都議選に感ずる

都議選が自民党惨敗で終わりました。

国政への変化を求めたという意見もあれば、国政とは別という意見もあります。また、その候補者本人と近いところで、つまり、候補者本人の政策や人柄などで投票した人もいれば、候補者とはまったく関係なく投票した人もいるようです。

つまり、日ごろ自分たちの生活に近いところに存在感のある選挙は人物本意、市議会とか県議会とか、

東京都議会では、自分と身近なという地域と、全然関係なく思われている地域とがあって、その混在したものととらえる必要があるのでしょう

次の衆議院選挙の状況を表しているといえます。

つまり、自分の地域はどちら型なのか?ということです。

「地域からの風型」と「中央からの風型」がその地域でどの程度、渦巻いているか?

市議会選挙でしたら完全に「地域からの風型」なのでしょうし、県議会でも90%は「地域の風型」といえるのではないでしょうか?

その選挙区に吹く風がどちらかは、その政治家の普段の活動がそのまま風を決める要素となっていると思います。

私にとって、地域からの風を吹かすことができるか?!中央の風に吹き飛ばされるか?の選挙であります。

そして、その地域からの風というものは、国の政治も変えてしまうものでなければならないのです。

「政権交代という中央からの風」と「地域から国を変えようとする風」の勝負の時はもうま近です。

|

« 風は吹くのでしょうか? | トップページ | 9ヶ月前の自分からのメッセージ »

コメント

いつもながら、なかなか抽象的やね。地方からの風とは何を指すのか?全くわかりませんわ。
まぁ、人柄と気持ちでどうにかなるんじゃろうが。

投稿: 島人 | 2009年7月13日 (月) 11時44分

代議士に相応しい候補だから覚悟したらブレない逃げない
愛媛3区の有権者に全員会えました?まだ会えてない有権者は山程いるはず
他人はアテにならない自ら動くこと
こんな不景気に県議や市議や経営者に頼まれて誰が投票してくれます?
いつも選挙に湧いてくるメンバーを集めて大逆風を跳ね返せます?
おそらく8月30日投票
あの時こうすればよかったと悔いを残さぬ戦いを

投稿: | 2009年7月13日 (月) 12時44分

国を変えたいから地域から風を吹かせた結果が今回の都議会選挙の結果かと。
あなたの言うところがズバリ当たった訳だと思います。
投票したのは愛媛県民ではなく東京都民です。
都議会にさえも不満があるから自民党政治に不満があるから東京都民に審判を突きつけられたのだと思います。
だから石原都知事がいってた事もずれてます。
間違っていることに事に気づいてないのです。
だから修正するために東京都民は選挙に行ったんです。
いつまでも内閣の支持率が低いからとか、衆議院の前哨戦とか、
そんな理由で国民が選挙に行ってると思ってる事がかなりずれてるんだと思います。
国民が真剣に今の日本がダメだと思い権利を行使して出た結果なんです。

国民を舐めてるんすよ。


自民党の重鎮連中が総出で選挙応援いってこの結果ですからね。
いかに求心力無くなってきたかという事の現れではないかと思います。
正直今の状況では幾ら偉い人が来た所で写メで取れてメールで送るネタくらいにしかなりませんが。
私は今の政治のあり方、自民党政治に不満全開なので、
地域から自民党政治をぶち壊す風が吹く手伝いが出来ればと思います。

投稿: 通りすがり | 2009年7月13日 (月) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/30522427

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選に感ずる:

« 風は吹くのでしょうか? | トップページ | 9ヶ月前の自分からのメッセージ »