« 最後の登壇2 | トップページ | 七夕まつり »

2009年7月 6日 (月)

社会を明るくする運動大会

社会を明るくする運動大会に出席をしてまいりました。

大会では、式典の後で、子供達の作文の朗読と、標語の発表があります。

作文は、小学生低学年、小学生高学年、中学生、高校生と順に自分で朗読してくれます。

最初に発表した、垣生小学校二年生の子の作文の朗読が印象的でした。

会場内を、ほのぼのとさせるものがありました。

「にいはまの町をあかるくしよう」   垣生小学校二年

にいはまの町をあかるくするために、わたしができることをかんがえてみました。

一つめは、エコかつどうです。わたしは木よう日にアルミカンを、、、、、、(中略)、、、

二つめは、なかよしことばです。、、、(中略)、、、、、、

はんたいに、チクチクことばはいったらいけません。、、、(中略)、、、、

ことばは大せつです。なかよしことばをつかえば、人もうれしくなるし、じぶんもたのしい気もちになります。

わたしができることはちょっとだけど、みんながじぶんでできることをやってみたら、にいはまはあかるい町になるとおもいます。

という作文の朗読でした。

はっきりした口調で朗読するテンポもいいし、

内容がすばらしい、、、、。

大人も納得させてしまう内容でした。

私も、「チクチクことば」は言わないように心がけてまいります。

|

« 最後の登壇2 | トップページ | 七夕まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/30424379

この記事へのトラックバック一覧です: 社会を明るくする運動大会:

« 最後の登壇2 | トップページ | 七夕まつり »