« 石破大臣来る2 | トップページ | 石破大臣来る4 »

2009年5月26日 (火)

石破大臣来る3

西条市は、四国で第一位の工業都市であります。二位は今治市、三位に新居浜市です。合併前は新居浜市が一位だったのに、などと思ってしまいますが、それはさておいて、

先端技術を活かした地域産業の高度化がすすみ、さらには、産業構造の多様化も進んでいます。

近年では、ビール工場や造船所など、産業集積にも、厚さが増していると言えます。

さらには、県下有数の規模、4778haの経営耕地は、生産量日本一のはだか麦やあたご柿をはじめとした、豊富な農産物が出荷されています。

そして、西条は、産学官連携の先進地でもあるのです。

西条市が出資する第三セクター(株)西条産業情報センターを中心として、2005年には、地域食料産業クラスター形成事業に取り組み、

2006年には農林水産省によって、全国で5箇所のクラスター推進事業モデル地区に、選定されました。

2006年には、東海大学と、2007年には京都大学と、2008年には東京農業大学と、それぞれ、教育研究交流協定を締結するなど、

現在の、食品加工流通コンビナート構想を積極的に進めているところです。

そんな、西条市だからこそ、農業による地域活性化を実質的に推進してくれるように思えたのです。

新たな次代の日本の産業を創造するビジネスモデルを

西条から発信したい!!そう思ったわたしは、

西条の資料を持って、寝台列車に飛び乗ったのです。

石破大臣に来てもらいたい、西条をしっかり脳裏に焼き付けておいてもらいたい、

いざ、東京です。

Img5241

|

« 石破大臣来る2 | トップページ | 石破大臣来る4 »

コメント

自ら大臣のもとに出向いたんですか
行動力あるな

投稿: | 2009年5月26日 (火) 12時19分

国の力に頼らず地元の力で発達した西条市の農業は立派ですね。
地元の人達が頑張ったから国に認められた。
国があてに出来ないから地元の人が頑張ったという見方もありますが。
何かにつけて上から目線の国のやり方が嫌ですね。
立派だから取りあえず乗っかるみたいに感じるのは何故でしょうか?。
立派だから見てください、立派だから石破さん来てください、
そんな簡単な物ではないと思うのですが。

未来を熱く語るより、明日をどう乗り切ろうかと日々苦しんでいる人達に目をやった方がいいと思います。
正直な所浮世離れな更新ばかりで僕のような低所得者には全く理解できません。
四国一の工業都市、それを実感している西条市民は一体何人いるのでしょうか?。
数字だけみていても本当の数字の意味は理解できていないと思います。

投稿: 通りすがり | 2009年5月26日 (火) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/29796165

この記事へのトラックバック一覧です: 石破大臣来る3:

» お母さん、美味しいって言ってくれました! [子どもも大好き!やずやの発芽十六雑穀]
自分の好きなものしか食べない子ども。そんな子どもを持つ親としては、子どもの健康のことが気になります。でも、やずやの発芽十六雑穀なら子どもも喜んで食べるんですよ。 [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 15時16分

« 石破大臣来る2 | トップページ | 石破大臣来る4 »