« 思わぬサプライズ | トップページ | 晴天に恵まれて »

2009年5月 1日 (金)

私たちの国の農業

石破大臣に会う機会がありました。

Img561

Img562

|

« 思わぬサプライズ | トップページ | 晴天に恵まれて »

コメント

攻めの農業という言葉が流行っていますが、古来の農は自給自足。小学校などで稲を植え、稲の刈り取りの授業をしている光景が観られますが、天候のこと考えたり、水のこと考えたり、今年は昨年よりおいしいお米をたくさん収穫したいという意欲。何で同じ品種のお米でも場所が違えば味が違うんだろう?そういう好奇心を育む教育もあればとつくづく思います。

投稿: 熱血 | 2009年5月 1日 (金) 22時25分

「農水官僚は参勤交代で農業をやれ」です。農業を新規雇用求めていますが、うまくいくのでしょうか?農からの流出した人員いう見方もあります。農から人員を奪った根源は何なのでしょうね?

投稿: 熱血 | 2009年5月12日 (火) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/29386760

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの国の農業:

« 思わぬサプライズ | トップページ | 晴天に恵まれて »