« 小沢代表辞任 | トップページ | チャンスを生かせ »

2009年5月12日 (火)

三浦旗全国剣道大会

大勢の参加者でした。県内はもとより、四国内、さらには全国からの剣士たち、

みいんな、いい顔をしてます。自分もこんな頃があったのかなあ、、、、。と思いながら、剣士一人ひとりの顔を眺めてました。

私は、小学5ねん、6ねんと武徳殿で、剣道を教わりました。

かかり稽古で、自分の行きたい先生のところに並んで、先生に打ち込み稽古です。

その頃、三浦先生も道場においでになって、私たちに稽古をつけてくれていました。

非常に、厳しい先生で、

稽古の途中、竹刀をよく、はたき飛ばされるのです。

竹刀をはたき飛ばされると瞬時に、素手のまま竹刀をもたず、先生にかき付いて行きます。

そのまま、道場で、投げ飛ばされ、上からのしかかられます。

「参ったか!!」と、三浦先生が私の上に馬乗りになったままで、

「参りません!!」と言うと、ひょいと身体ごと持ち上げてくれ、「よし!!竹刀を取ってこい!」

いつも、厳しい先生でしたが、道場外では、ほんとに優しい先生でした。

いまだに、先生の笑顔が忘れられません。

Img5103

|

« 小沢代表辞任 | トップページ | チャンスを生かせ »

コメント

剣道大会も良いのですが、保守系議員なら、プーチンが来日している今書いて欲しかった。残念です。


小沢辞任報道の陰で日露首相会談が開催され、北方四島解決の必要性で一致というニュースがあります。

原子力協定に署名したり、東シベリアの油田権益確保のための合弁設立したり、飴を与えすぎではないのか。
共通の敵を意識しての行動であるなら、致し方ないとの思いもあるが果たして真意は汲み取れないでいる。

プーチンにしてみれば、昔虐めた相手が金持ちになって自分が一回自己破産後、久しぶりに話したら全く気にしてなく、金まで貰え気分良くなった程度の事だろう。

日ソ不可侵条約を反古にして火事場泥棒して得た北方四島返還はロシアの外交カードであるということを我々は認識せざるを得ない。
奴らの口車に乗っていては、金と技術を吸い取られてしまうだけだ。

日本は新たな外交戦略を練り直す必要性がある。

投稿: | 2009年5月13日 (水) 07時57分

なるほど、、、
反骨心というか、誰もが嫌がる場面で根性を見せた(立候補)のは、幼少のころに心を鍛えられたからなんでしょう。

代議士になって国や地域に貢献することがが天命と思うのなら、理不尽な批判やレッテル貼りなんて小さいこと。

投稿: | 2009年5月13日 (水) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/29584114

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦旗全国剣道大会:

« 小沢代表辞任 | トップページ | チャンスを生かせ »