« 中馬先生の話 | トップページ | ポスター張替え »

2009年3月 3日 (火)

伝わるもの

今日は、川之江市役所前、昨日は、西条の大町交差点、明日は、新居浜、

毎日、一応、7:00~8:00は辻立ちをやってます。

8:00には、そそくさと片付けをしなければ、議会に間に合いません。

朝、雨が降ってると、お!!今日はいいかな、、、。とか思って出発するのです。

それは、雨降りは、普通の日より、みなさん、手を振ってくれるからです。

きょうは、雨、しかし寒かった!!

その後、一ヵ所、朝礼にお邪魔して、松山へ、

夕方、また、川之江へ、座談会で最後にみなさんと握手をしてると、途中に座っていたご婦人が、

「あなた、今日、朝、市役所前にカッパきて立ってたわよね!!」と言ってくれました。

「ええ、」と答えると、手を思いっきり握ってくれて、

「頑張ってよ!さむかったでしょ、、。身体に気をつけてね」と言ってくれました。

一生懸命は、やっぱり伝わるよね!!などと思いつつ、

一路、新居浜へ、新居浜で会にすこし顔出しをして、再び、四国中央市へ、今度は三島です。

そこでの座談会では、話が終わってから、司会をしてた後輩が、

灰谷健次郎の本を皆さんに見せながら、「この本を読むことになったのは、白石さんのおかげなんです。」と喋りだしたのです。

事実、そのころは私も灰谷健次郎の本を読みあさっていたので、どこへ講演にいっても、灰谷健次郎の本の内容にふれてました。

その後輩から、「とおるさん、やっぱり人に伝わるものは、感動ですよね!!」と言われました。

きめの細かい政策についてではなく、多くのみなさんに感動を持って帰ってもらえるような話ができたあなあ、、、。

と、教わることの多い一日でしたね。

|

« 中馬先生の話 | トップページ | ポスター張替え »

コメント

そのとおり
一生懸命やってる姿を必ず人は見ている
逆に手抜きや特定の人や団体のためにやってると必ず見限られる
疲れたシンドイなんて言ってる暇はない
悔いなき戦いを

投稿: | 2009年3月 3日 (火) 23時55分

街頭に立って演説をすることを『辻立ち』っていうんですねgood

雨の中、お疲れ様です。

残念なことですが、私はとおるさんの辻立ちを見たことがありません。辻立ちというモノは朝じゃないとダメなんでしょうか?主婦が動き出す時間帯や土日の昼間にぜひお願いしたいです。もっと多くの市民の方に「とおる」さんのお名前を知っていただけると思います。わたし同様、朝の時間帯に行動しない人も多いはず!!
路上でお目にかかれる日を楽しみにしてますup
お忙しいでしょうが頑張ってくださいhappy01応援しています!!

投稿: しあわせのしっぽ | 2009年3月 6日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/28460076

この記事へのトラックバック一覧です: 伝わるもの:

« 中馬先生の話 | トップページ | ポスター張替え »