« 地方議員として | トップページ | 伝わるもの »

2009年3月 1日 (日)

中馬先生の話

いい話でした。ご自分が新入社員だったころ、新居浜にいらっしゃったという中馬先生は、気軽に、講演依頼をお受けくださいました。

9期目の衆議院議員で、大阪1区、最初の二回の選挙は無所属で戦ったそうで、

さすがに、選挙は苦労されておられる感じがしました。

100年に一度の経済危機といわれている状況で、

マスコミも、政治家も、経済人まで、今回の不況は、そう簡単には回復しないぞと言っているときに、

中馬先生は、「今年の後半からは、緩やかに回復するぞ!!」とおっしゃっていました。

減産を発表したトヨタでさへ、今年中には、増産に切り替えると言うのです。

中国市場と、エコ技術で、量産しなければならなくなるのだそうです。

「ホンマかいな??」と思いましたが、先生の話には、しっかりした脈絡もありました。

私も、輸出企業は今年のみならず、来年もず~~っと悪い状態かなあ?!と思っていただけに、

中馬先生の話は元気付けになりました。

しかし、大手企業は技術開発などで、今後も市場において優位性を保つことはできると思いますが、

しかし、中小企業になると、自社において新規技術を開発するだけのゆとりが無く、

現状では、明日の資金繰りに窮している状況ではないでしょうか

そのためにも、内需拡大の施策の推進を

Imgp6883_2

|

« 地方議員として | トップページ | 伝わるもの »

コメント

白石氏へ注文

せっかくブログ読者も多いのに活かしきっていない
講演会や街頭演説する場所を事前に教えて欲しい
勿体ない

投稿: | 2009年3月 2日 (月) 01時59分

大阪人の話は ホラが多い
一般中小企業は大変な時期です。自分の信念に基づいた発言と行動を。 

投稿: | 2009年3月 2日 (月) 16時56分

トヨタの増産観測、ボトムアウトのサインか
2009年 02月 18日 17:25 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-36549220090218

<マツダ>「週5日操業」4月再開を検討 在庫調整進み
2月28日18時40分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090228-00000055-mai-bus_all

ホンダ、中国で増産 生産能力2割強上げ、低燃費車が好調
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090127AT1D2607826012009.html

ホンダがインサイト増産、受注台数は目標の3倍
2009年 02月 24日 18:26 JST
http://jp.reuters.com/articlePrint?articleId=JPJAPAN-36657220090224

といった話があるので、決して嘘というわけではないでしょうね。
とはいえ、まだまだ厳しい状況なのは間違いないですし、愛媛と自動車産業との関連はそう強いわけではないと思いますので、好材料の一つ、といった認識で一層の景気対策をお願いしたいです。

投稿: くろたま | 2009年3月12日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/28424385

この記事へのトラックバック一覧です: 中馬先生の話:

« 地方議員として | トップページ | 伝わるもの »