« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

打開への糸口

普通に聞けば、ボランテア団体の主催する講演会です。

テーマは「これからの暮らし方」でした。内容は、高齢者の皆さんにも、安定した老後を確保する方法があると感じられるようなものでした。

このボランテア団体は、日ごろから、高齢者の福祉に関して、食事の配達サービスや、高齢者の移送、「シルバーリビング」と通称呼ばれている、グループホーム事業、身の回りの世話をするボランテアなども行っています。

さらには、青少年の健全育成や、林業の問題、などなど、地域社会が支えなければならない、さまざまな分野について、有償もしくは無償による事業を実施しています。

この団体の代表の崇高な理念に共感し、私は10年以上前から、会にはたまに参加させていただくようになりました。

この10年ほどを振り返ってみても、これでもかー!これでもかー!と言わんばかりに、さまざまな事業に取り組んでゆき、しかもやり通していることに、

彼の生き様自体が、エネルギーそのものような感じさえうけます。

今回の講演会の内容では、賃貸型リバースモゲージを実施する考えが受け止められました。

そこに、新しい、雇用と、産業域を創造しようとする意図がうかがえたのです。

高齢者へ新しい生活を与えながら、高齢者に対する介護の問題も解決してゆこうと考えておられるのでしょう?!

この講演を聞かせていただきながら、私は思いました!!

現在の経済状況を打開してゆく糸口は、まさにここだと!!

普通なら、社会問題になるであろう部分の解決を図りながら、そこに新しい雇用の受け皿と、市場を作り上げることができる手法として、

後世に、評価されるのではないでしょうか?!

日ごろから、さまざまな地域社会のなかで問題を取り組んでいるからこそ、できるのだと思います。

現在の不況を打開してゆく一つの糸口は、まさしく、コミュニテイビジネス、

地域社会の問題を解決してゆく活動の中にこそ、その糸口が存在しているのではないかと思うのです。

Imgp7010

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

まもり人

すばらしい景色、そのうえ、透き通った空気、

西条市千町の奉仕作業に参加してきました。一ヶ月ごとに、上と下の住民のみなさんが、交代ごうたいで作業を行うそうで、地域内にある三つの神社の清掃活動を行うのです。

せっせと落ち葉や、折れた枝などの片付けを行っては、次の神社へ、、、、。

順番に行ってゆくのですが、最後は、この地域の氏神様、

みなさん、けっこうおしゃべりもしながら、活動をしますが、段取りよく、短時間で終えてしまいます。

あるおばあさんが、「わたしらで守ってゆかんとね、、、!」

神社を守りゆく活動に誇りをもっておられるように感じました。

竹箒を肩に乗せて、移動するみなさんの姿は、楽しんで参加しているような感じがうけられました。

高齢のかたばかりでしたが、

二ヶ月に一回のボランテアを満喫しているようです。

楽しんで取り組む!!

ボランテアの基本ですね。

Imgp7004

Imgp7006

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

細田幹事長

細田幹事長においでいただきました。「これからの日本と国政」と題しての時局講演、

川之江会場、三島会場、土居会場すべて、満杯の来場者で埋め尽くされていて、感謝、感謝であります。

どの会場も、井原四国中央市長の挨拶、山本順三参議院議員、県連会長の挨拶、そして私の挨拶と続き、

そのあとが、細田幹事長の講演であります。

非常にお人柄が感じられる話し方で、

わかりやすく、話の中にスーット入って行ってしまうような感じの方でした。

優しさのにじみ出ている方という形容詞が似合いそうな感じでした。

最近、優しさがぐっと感じられる方とお会いすることが多くなってきましたよね!!

Ag2

Ag6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

声がでない、、、。

朝の辻立ちは、ずいぶんやりやすい気候になってきました。

しかし、先週の風邪の影響か、1時間しゃべりっぱなしは、きついうえに、声が出なくなりました(情けなあ~~~!)

夜の座談会に喉を温存しようとする自分ではありますが、

それどころではなく、声の出があまりにもひどい状態です。

夜の演説が終わると、だいたい、一節太郎の「浪曲子守唄」を歌ってる感じです。

早く直さなくちゃ!!と思いはするものの、

現在、酷使してるのは、喉だけみたいなもんで、、、、。

辻立ちは、小さな声で「おはようございます。」と礼をいっしょうけんめいしております。

見かけた方は、なあ~~んだ、立って目礼してるだけやんかあ!!と思わずに、しばらくお許しをいただきますように、お願い申しあげます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

西郷隆盛か大久保利通か

最近お会いした政治家で、私が尊敬してゆきたいと思った政治家のかた、

一人が西郷隆盛タイプ、もう一人が、大久保利通タイプでした。

中山恭子先生(参議院議員、総理補佐官)が西郷隆盛タイプ、西郷が命をかけた政治家なら、中山先生も同様に命をかけた政治家といえるのではないでしょうか!!

物静かなしゃべり方ではあっても、強い意志を感じました。私の「弱さの強さ」の話にもすごくうなずいていただきました。

かたや、上川陽子先生(衆議院議員)は大久保利通タイプ、

地域を元気にする「しくみ」を中央でつくってもらえそうな気がします。新しい国づくりに必要な「新しいしくみ」をつくって、社会全体を引っ張っていってもらえそうな感じがするのです。

友である月照に伴って、自分も身を投げてしまう、西郷隆盛、

とことん、友を愛する、

究極の博愛の持ち主であります、まさに、この博愛こそが時代が求めているものではないでしょうか?!

これからの社会を牽引する政治家に必要な大きなキーワードは、「博愛」であり、

もう一つの、キーワードは、大久保利通が築き上げたような、まったく新しい「しくみ」を創り上げ、いままでにない地域主権型の国づくりあげてゆける、「創造性」ではないでしょうか?!

直感的にそう思うだけですが、二人とお会いして、強くそう思えました。

「博愛」と、「創造性」

激動の時代に、ともに生き、表面的には敵対する中になった、西郷隆盛と大久保利通はそれぞれ他の形容詞も当然あるのでしょうが、

私には、「博愛」と「創造性」で形容する二人とさせていただきたい。

そこには、やはり相反する現象が現れる可能性を秘めているから、

「博愛」を強く求めるあまりに「創造性」が欠落してゆくこともありましょうし、

「創造性」を重視するあまり、「博愛」を見捨ててしまうこともあるのではないでしょうか?!

私は、バランスよく、自分の中に両方を内在することのできるリーダーになりたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

女性の集い

熱気に満ちたオープニングとなりました。

相変わらず、私のライブで始まった、女性の集いでしたが、けっこう、みんなのってくれましたねえ。

もうすでに会場には、1200人ほどの方が入場しておりましたし、、、、。

おいでいただいた、上川先生も若干驚いていました。

会場に入れなかった方にはほんとに申し訳なかったのですが、、、、。

上川陽子先生の講演もよかったです。

新しい「しくみ」を創ろうとしている、先生の意思がよく理解できました。しかも、女性の立場での、しくみづくりは、今後の国づくりには欠かせないもですね、

新しい政治のリーダーの一人と思います。

大きなうねりが今起ころうとしている、それを、どのように受け止めるか、もしくは、どのような、うねりを自分が起こそうとしているのか、

私は、地域から、うねりを起こそうとしているほうであります。

地域から、日本を創り変える、政治のリーダーになりたいと思っています。

上川先生は、地域のうねりを受け止めて国としての「しくみ」をつくってもらえる政治家だと思います。

これからも、いろいろとタイアップさせていただきたいと、そう強く思いました。

Imgp6983

Imgp6988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

優しさとしての強さ

やはり、すばらしい方でした。

Imgp6923

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風邪でダウン

先週の土曜日から、ダウンしてしまいました。

日曜日の夜寝込んで、月曜日、火曜日と活動して、、、。

昨日も活動はしてはいるものの、全然本調子には、ほど遠い感じです。

今週は、女性の集いがあるのに、このような状況では、、、、、。情けないですよね。

しゃきっとして、頑張るために、まずは、睡眠かしら、、、、、!!

ブログも手抜きで失礼します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

災害から5年

マサさんご無沙汰でした、お元気にされてましたでしょうか?

お世話になってます。

しかし、早いもので16年の災害から、早くも5年となりました。

あの災害の経験を風化させないためにも、ここらで災害シンポ!!

ちょうど、いいタイミングではないかと思います。

しかも、南海地震が30年以内に起こる確率が50%以上になっている私たちの愛媛、

災害に強いまちづくりを進めると同時に、災害後の緊急対応についても、きめの細かい対策が望まれています。

今回のシンポでは、16年の災害において実質的に活動をした3人に、コーデイネーターの泉水氏も加えて、

泉水氏もその時の企画部長として、災害に立ち向かっていた一人ですから、

けっこう、盛り上がるのではないかと期待しておりました。

内容については申し分無いぐらいのパネルデスカッションになってると思ったのですが、

会場を湧かす、というか、華やかな感じはありませんでした、

テーマもテーマですから当然かとは思いますが、どっかで会場をわかすようなトークセッションをしたかったですね。

パネルデスカッションは毎回、楽しみながら参加してますが、

今回は、自分としては、私が少し重かった(ノリが悪かった)ような気もします。

まあ、最近、選挙演説ばっかりしてるので、ご勘弁てところですか、、、、、。

ただ、真面目な私としての、災害に対する考えや、自分の活動については、十分みなさんに伝えることができたように思えます。

Imgp6920

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

ソロで一曲

農協女性部の文化祭にお邪魔しました。

すばらしい作品がたくさん展示されてました。

やはり、自分も興味のある書道の展示に釘付け!!

大島の女性部の方の新聞広告のカラーの部分のみでつくった、ブローチが圧巻でした。

ところで、私は、芸能発表会に飛び入り参加でやってきたのです。

曲は、オリジナルの「心の歌」

ソロで歌ってきました。

歌詞カードをお配りしてたので、みなさん、けっこうしんみりと聞いていただいて、

気分よく歌わせていただきました。

Imgp6913

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

地域の活動

学校支援地域本部事業を見に行ってきました。

泉川校区連合自治会が中心になって活動しておられますが、

すっごく、よくやってますよね!!

集まった人の多さもさることながら、

さまざまな、分野の取り組み、

それに対する段取り、特に重機や機材なども含めた段取り、

参加してる、重機関連の社長もみんな泉川小学校の出身者でした。

すさまじい、機動力です。

世話をしてる人に尋ねてみますと、「わしら、ばかもんやけん!!とことんやるぞい!!」と、力強くおっしゃってました。

それと、「学校をきれいにすれば、子供もよくなるんじゃい!いい子が育ってもらいたい。」

と、、、、。

子供に誇りを持ってもらいたい!すばらしい子供で育ってもらいたい。将来も泉川を愛する人でいてもらいたい。そんな思いがひしひしと感じられる事業でした。

すばらしい!!

Imgp6896

Imgp6899_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

ポスター張替え

全国でそうなんですが、3月10日からは、ポスターを張り替えなければなりません。

自分の顔の面積が三分の一以下でなければならないうえに、政党講演会の形式をとらなければならないのですが、

これからしばらくは、誰と一緒の写真を選ぶのかが話題になるだろうと思います。

私は、「中山恭子先生」にお願いさせていただきました。

拉致問題や人権問題に取り組む先生の政治姿勢に共感を覚え、

私の考える、「弱さの強さ」にも共感を持っていただけそうな気がするのです。

この人に、来て頂いて講演をお願いしたいと思い、ポスターの件もお願いさせていただきました。

私は、

ポスターのみの、いわゆる便宜上のお願いではなく、今後も、ぜひともご指導いただきたいと思っております。

勝つため、といえば勝つためですが、

そのためだけではなく、自分の政治姿勢と理念も固めながら、

戦ってゆきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

伝わるもの

今日は、川之江市役所前、昨日は、西条の大町交差点、明日は、新居浜、

毎日、一応、7:00~8:00は辻立ちをやってます。

8:00には、そそくさと片付けをしなければ、議会に間に合いません。

朝、雨が降ってると、お!!今日はいいかな、、、。とか思って出発するのです。

それは、雨降りは、普通の日より、みなさん、手を振ってくれるからです。

きょうは、雨、しかし寒かった!!

その後、一ヵ所、朝礼にお邪魔して、松山へ、

夕方、また、川之江へ、座談会で最後にみなさんと握手をしてると、途中に座っていたご婦人が、

「あなた、今日、朝、市役所前にカッパきて立ってたわよね!!」と言ってくれました。

「ええ、」と答えると、手を思いっきり握ってくれて、

「頑張ってよ!さむかったでしょ、、。身体に気をつけてね」と言ってくれました。

一生懸命は、やっぱり伝わるよね!!などと思いつつ、

一路、新居浜へ、新居浜で会にすこし顔出しをして、再び、四国中央市へ、今度は三島です。

そこでの座談会では、話が終わってから、司会をしてた後輩が、

灰谷健次郎の本を皆さんに見せながら、「この本を読むことになったのは、白石さんのおかげなんです。」と喋りだしたのです。

事実、そのころは私も灰谷健次郎の本を読みあさっていたので、どこへ講演にいっても、灰谷健次郎の本の内容にふれてました。

その後輩から、「とおるさん、やっぱり人に伝わるものは、感動ですよね!!」と言われました。

きめの細かい政策についてではなく、多くのみなさんに感動を持って帰ってもらえるような話ができたあなあ、、、。

と、教わることの多い一日でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

中馬先生の話

いい話でした。ご自分が新入社員だったころ、新居浜にいらっしゃったという中馬先生は、気軽に、講演依頼をお受けくださいました。

9期目の衆議院議員で、大阪1区、最初の二回の選挙は無所属で戦ったそうで、

さすがに、選挙は苦労されておられる感じがしました。

100年に一度の経済危機といわれている状況で、

マスコミも、政治家も、経済人まで、今回の不況は、そう簡単には回復しないぞと言っているときに、

中馬先生は、「今年の後半からは、緩やかに回復するぞ!!」とおっしゃっていました。

減産を発表したトヨタでさへ、今年中には、増産に切り替えると言うのです。

中国市場と、エコ技術で、量産しなければならなくなるのだそうです。

「ホンマかいな??」と思いましたが、先生の話には、しっかりした脈絡もありました。

私も、輸出企業は今年のみならず、来年もず~~っと悪い状態かなあ?!と思っていただけに、

中馬先生の話は元気付けになりました。

しかし、大手企業は技術開発などで、今後も市場において優位性を保つことはできると思いますが、

しかし、中小企業になると、自社において新規技術を開発するだけのゆとりが無く、

現状では、明日の資金繰りに窮している状況ではないでしょうか

そのためにも、内需拡大の施策の推進を

Imgp6883_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »