« あけましておめでとうございます | トップページ | 初めての辻立ち »

2009年1月 3日 (土)

書き初め

今年も2日は書き初めです。恒例のメンバーで毎年、同じ時間(10:00時)集合で始めました。

みんなで、書き始めてからでも15年か16年になると思います。

私が、その年その年のテーマで書くようになってから18年です。1991年、青年会議所の理事長を務めたとしからでした。最初に書いたのが「一意専心」でした。

それから毎年、その年の自分に言い聞かせるように書きました。次の年が「堅忍不抜」だったと思います。

それまではどおだったかと言うと、やっぱり書いてまして、毎年、「努力足跡」を書いてました。小学校5年くらいからかと記憶してます。

そして、昨年は「進取果敢」でした。決して衆議院選挙に出馬するからそう書いたのではなく、自分の人生で、昨年はからは今までの二倍の速度で物事に積極的に取り組もうと思い、その言葉を選びました。

今年は、「堅忍果決」です。みんなで書きました。

立候補した時の、気持ちを忘れることなく、やりぬく決意です。

Imgp6715

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 初めての辻立ち »

コメント

あのー辻立ちしないんですか?負けますよ?

投稿: A | 2009年1月 4日 (日) 22時58分

堅忍果決の意味を調べてみました。

強い意志で堪え忍び、いったん決めると思い切って断行すること。また、そのような性質。

「堅忍」は意志がきわめて強く、じっと堪え忍ぶこと。我慢強いこと。「果決」は思い切って事を行うこと。

なるほど、ひとつ勉強になった。
これは白石氏だけじゃなく、不況に喘ぐ国民も意識したい言葉なのかもしれない。
前を向いて生きていくって事は、理不尽な事だらけの現実から逃げないで、真正面から向き合う事なのかも。

投稿: | 2009年1月 8日 (木) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/26765315

この記事へのトラックバック一覧です: 書き初め:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 初めての辻立ち »