« 12月28日ライブをアップ | トップページ | 賀詞交歓会 »

2009年1月 7日 (水)

お水とり

そう寒くは無いと思いながらも、朝の6:00前、寒さがそのまま、そこの空気の神聖さを感じさせる「つづら淵」でした。

恒例の「お水とりの神事」に初めて参加させていただきました。

1月7日に一宮神社の宮司が霊泉を神前に献上することで始まったそうです。

さすがに、平成の名水百選に選ばれているだけあって、泉の水の神聖さが伝わってきます。

神事の後、年男、年女の方が次々と水を汲んでは、樽に注ぎます。

最初は84歳の方から、、、、、、。

親父も生きていれば出来たのにな!と思いながら眺めていました。父もそうですが、私も生家はこのつづら淵のある、若水なのです。

父の代わりに「お水とり」をさせてもらえたらいいな~~!と思ってました。72歳のかた、60歳、48歳、、、、、と順番に行います。

小学生(12歳)の子が終わって、私たち来賓にも、させていただいたのです。

いやあ~~~!嬉しかったですね。まさに父親の代理としてさせていただいたと思ってます。

その後、樽に一杯注がれた霊水を、子供達が一宮神社へと運んで行きます。

昭和51年から復活された、この行事、

この子供達が守っていってくれるのだなあ、と思える、いい行事に参加させていただきました。

その後、自治会館でいただいた「七草かゆ」は格別でした。身体も温まり、心も温まる感じがしました。

PS、私の友人の家は、この近所でいまだに井戸水ですって、

浄水器のセールに来た人が、「大丈夫ですか?水の質を検査してあげよう」とこの地下水を調べてみると、

「すばらしい!びっくりです。六甲の湧き水よりすばらしい」と驚きながら、水を眺めていたそうです。

こんな街のど真ん中に、これほどの泉が存在するとは

まさに、新居浜の財産をまた一つ見つけました。

Imgp6726

|

« 12月28日ライブをアップ | トップページ | 賀詞交歓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/26901910

この記事へのトラックバック一覧です: お水とり:

« 12月28日ライブをアップ | トップページ | 賀詞交歓会 »