« 愛媛三区 | トップページ | 最後の同窓会 »

2008年10月 7日 (火)

涙声の電話

今朝、お世話になっている方から電話をいただきました。70数歳の女性の方です。

「ほんとに出るんですか?」で始まったその電話は、終始涙声でした。

「なんで、あなたが犠牲にならないかんの?」

つまり、どおせ負ける選挙に、今の役職を捨てて、何故、あえて挑むのか?という内容でした。

「今からでも、いいから考え直してもらえんの?」「せっかく、これほど頑張ってるのに、選挙に出て負けたら、なにもかもおしまいじゃないかい?!」

涙声のその電話は、私のことを思ってのことで、ほんと、嬉しかった!!

ただ、負けると決め込んで話されると、若干、辛いものがありますね、

一般的には、そう思われるのが当たり前の状況かもしれませんが、なんとかしようと立ち上がっている、私にとっては、負けることなど考えることもできません。

ただ、新しいスタイルの選挙戦を作り上げたいという気持ちはあります。

|

« 愛媛三区 | トップページ | 最後の同窓会 »

コメント

白石徹さん頑張れ
音楽好きな人には何故か親近感が湧く
四国中央市民より

投稿: 気合い | 2008年10月 7日 (火) 02時26分

もし正式に決まったら
ウチにもポスター貼りたいんだけど
自民党員じゃなきゃ駄目なんですかね

投稿: まさ | 2008年10月 7日 (火) 13時10分

自民党員でなくても全然大丈夫ですよ!是非お願いします。ただ、まだ何も準備ができてません

投稿: とおる | 2008年10月 7日 (火) 16時42分

愛媛三区で勝てるのは白石徹さんしかいない。そう思っています。出るからには必ず勝ってください。応援しています。

投稿: | 2008年10月 7日 (火) 18時57分

お元気そうでなによりです!先生は、さらに新しい夢に向かって進まれて行くのですね。頑張って下さい。 応援しています!!
そのニュースを聞いて、亡き「尚三会長」の夢だったのでは・・・と懐かしく感じました。

投稿: JUN | 2008年10月 7日 (火) 20時58分

白石さん頑張ってください。JCの後輩としても応援していますし、個人的にも僕は徹さんのファンですから、是非とも当選して、今後とも内子をいろんなことで支援して下さい。

投稿: 林 | 2008年10月 9日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/24322308

この記事へのトラックバック一覧です: 涙声の電話:

« 愛媛三区 | トップページ | 最後の同窓会 »