« ご声援に、お応えして。 | トップページ | 私のマニフェスト »

2008年10月28日 (火)

どちらに任すのか?

ずうっと、あいさつ回りをしていると、いろんな意見をいただけます。

基本的には「今回は、一度、民主党に任そう!!」という意見と、「民主党には、とてもじゃないけど任せられない。」という意見があります。

しかし、どちらの意見も、民主党に安心して任せましょうという考えではなく、現在の政治に対する不信感をあらわしているだけで、

「民主党に一度は任せて、、、、。」の意見の深層には、民主党にさえ任せられないという気持ちがあるように感じるのです。

冷静に考えてみても、耳ざわりのいい政策、知名度の高いタレント的な人材の登用、で選挙に勝利したとしても、政府を運営することは、不可能のような気がしてなりません。

たとえば、地方議員を新人で(何十人)出馬さすとか言うんだったら、なんとなく地方のことを考えてという感じを受けれますが、

現実には、知名度だけの人選ですから、勝ためだけの人選に徹底しているようにしか感じません。

二大政党が激しく政策論争をしている姿は、今の状況では浮かんできません。

つまり、アメリカのような、真の二大政党と言える状況にまでまだ、なっていないというのが、現実でしょう。

民主党内部の政策的な議論をもう少し求めたいですね。

それと、国民の生活第一を標榜する政党ですから、民主独自の政策と現在の自民党の法改革などのを含めた政策を論争する場をもっと国民にオープンにしてもらいたいです。

まずは、国会のあり方と議員の基本的なあり方を改革してゆくことが、私の使命の中の一つであります。どのように変えるかは、マニフェストに書き込みます。

|

« ご声援に、お応えして。 | トップページ | 私のマニフェスト »

コメント

イギリスでは少し前に野党の党首が未曾有の金融危機に対して与野党とわず協力してやっていこうと提言したそうな
真の2大政党制を目指すというなら反対や批判ばかりしてるではなく国難には一丸となって立ち向かう姿勢が野党にも欲しいものだ
常識を超えた株価や資源相場の暴落と急激な円高を目の当たりにすれば年末や三月末に資金繰りなど苦しい企業が出てくるのは一般人でもわかるのに

投稿: | 2008年10月28日 (火) 11時17分

地方議員ね・・・
圧倒的に自民系ばかりなのに何で3区で25000票差で負けたの?

投稿: | 2008年10月28日 (火) 13時53分

良い事書いてるんだけど、プレジデントの後部座席に乗っている徹さんを見ると、一般市民の考えがわかっているのか不安になります。組織票も大事ですが無党派層の票はもっと大事だと思いますので、祭り関係も含めて、もう少し考えて行動おねがいしたいです。

投稿: 事務所開き見ていた市民 | 2008年10月28日 (火) 15時40分

確かに言ってる事は正しいと思います。
しかしそういう考え、選択肢を選ばなければいけなくしたのは自民党です。
しっかりと舵取りしてもらえれば正直自民党でも民主党でも構いません。
僕はむしろ勝つためだけの候補でも良いと思います。
かつて小泉元首相もそれに近い戦術使ってましたし。
政権とらなければどれだけ立派な事をいっても多数決で否決されれば通らないないのが民主主義。
悲しきかなこれが現実です。
今のままでは民主党に心揺らいでいる私ですが、
これなら任せたい!!っと思えるようなマニフェスト期待してます。

投稿: | 2008年10月28日 (火) 18時41分

珍しく辛口のコメントが多いですね
選挙を応援してて面と向かって辛口の
意見を言える雰囲気はないですから
意見があるってことは参考までには
良いことじゃないでしょうか?
イエスマンばかりじゃロクな事はない

投稿: | 2008年10月28日 (火) 20時41分

大阪の橋下知事や日教組発言の中山成彬元大臣が何故人気があるのでしょう?理由は簡単です。国家の主権と国益の回復のためだけに信念のある行動をしているからです。

政治が今のようになってしまった原因は間違いなく自民党と国民の責任です。だからこそ今戦後の自虐的な思想から解きほぐさなければ麻生総理の所信表明の「強く明るい日本」の実現は難しいと思います。

私が子供の頃は祝日と言えばどこの家でも「日の丸」を掲げていたものです。いつからでしょうね、「日の丸」を見なくなったのは。今一度自民党よ目覚めよ!本当に国を愛する態度を行動で示してください。

投稿: | 2008年10月28日 (火) 21時22分

例えが悪いかもしれませんが…
腐ったリンゴと毒入りリンゴしか選べない国民が可哀相だと感じていただきたい。

投稿: | 2008年10月29日 (水) 17時29分

今は、民主党であれ、自民党であれ、市民活動の実績があり、地域のことを思いを込めて考えることが出来て、それでいて命をかけて日本の命運をも考えることが出来る人が良いのでは、と思います。徹さんは、そんな人ですね。貴方は、命をかけましたね。でも、死んではいけませんよ。自分一人で行くんではないのですから。みんな一緒に行こう・・・貴方はそんな気持ちを抱かせる本当に数少ない政治家です。

投稿: ミネルバのふくろうです。 | 2008年10月30日 (木) 00時10分

出馬を決めた時のブログは素直に熱い気持ちと覚悟が伝わってきました
早くマニフェストを完成させ多くの有権者に語りかけて下さい
今度の選挙はあらゆる層が将来の不安を抱えてるから投票率が上がるはず

投稿: | 2008年10月30日 (木) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/24795779

この記事へのトラックバック一覧です: どちらに任すのか?:

» サービス接客業のあいさつ 普段のあいさつ [販売+営業+ネゴシエーター÷ホテルマン=サービスマスター]
サービス接客業のあいさつ 普段のあいさつ [続きを読む]

受信: 2008年11月 1日 (土) 00時32分

« ご声援に、お応えして。 | トップページ | 私のマニフェスト »