« 最後の同窓会 | トップページ | 正式決定 »

2008年10月10日 (金)

エピソード1

91年、フィリピンにおいてピナツボ火山が大爆発して、火山灰が30メーター以上も積もったそうです。その爆発によって住むところを失った「アエタ族」の居住地に、バナナの木の植林に行きました。

93年、その年が私にとっては、かけがえの無い年となりました。

日本青年会議所において、海外ボランテアを通じての研修、「グローバル、トレーニングスクール」が開催されるようになって2年目、

火山灰が堆積した道を4時間ほど、毎日通って、アエタ族の集落まで行き、井戸掘り部隊と植林部隊に分かれて作業をしました。

その研修プログラムの最終日が、マニラ市内の「スモーキーマウンテン」という、いわゆるゴミ捨て場、東京なら夢の島、

そんな、ゴミの山の中で暮らしている人が6000人ほどいるらしく、

そこで生活している子供たちとの交流事業が最終日のプログラムでした。

前日の夜、ビデオで、そこに住む子供たちの様子をみんなで見ました。

「夢は、なあに?」という問いかけに、どの子も「大人になりたいです。」と答えていました。

そこにでは、病気や事故などで、多くの子供達が死んでゆくのです。ともだちが幼い時期に死んでゆくのを、幾度となく見守ってきた子供達は、

「夢は、なあに?」の問いかけに、「大人になりたい!」としか答えられなかったのでしょう。

翌日、バスで現地に到着すると、ゴミが自然発火してでる煙などで、そこの空だけが、どんより暗く、

とてもじゃないけど、すさまじい異臭で、、、、。

小川のごとく流れているのは、ゴミの汁の黒~~~~い、流れです。

その、ゴミの山のなかへ、歩を進めてゆくと、奥のほうで少し広場になっていて、そこに30人ほどの子供達が居ました。昨日の夜のビデオに出てた子もいました。

「パチパチパチ!!」「パチパチパチ!!」

子供達は、素晴らしい笑顔と、精一杯の拍手で、私たちを迎えてくれました。

わたしは、

その子供達の満面の笑顔に出会ったとき、自分の眼から涙が、、、、、。

喜んで迎えてくれているのに、何故か涙があふれてたまりません。ふと横のいっしょに歩いている友人を見ると、彼も泣きながら歩いていました。

これほど、悲惨な、というよりも絶望的な生活をしている子供達が、どうして、こんなに素晴らしい笑顔を私たちに与えてくれるのだろうか?

なんの娯楽も無いところで生活している、この子達、すごく楽天的に見えて、

なんの教育も受けてない、この子達のまなざしが、あまりに倫理的に感じて、

その夜、その子供達の笑顔を思い出しながら、自分のこれまでの人生について考えました。

わたしは、自分のこれまでの生活でよかったのかどうか?

自分として、もっとやらなければならない事があったのではないだろうか?

私の、使命はなんなんだろう?

その時に出会った、子供達の笑顔、

その子供達の笑顔が、わたしの心に「ボランテアは自分の生涯ずっと続るのだぞ」と、焼き付けてくれたような気がします。

|

« 最後の同窓会 | トップページ | 正式決定 »

コメント

川西の祭りをかき回すだけ、かき回して、選挙にでるからと祭りを投げ捨てたあなたに怒りを覚えています。 

地区を代表して警察とやりあったのは、あなたじゃないのですか?
いまさら知らなかったで済ますのですか。 
今、泣いている、今、苦しんでいる新居浜市民に目を向けてください。 

忘れないでください! 
まだ、あなたは新居浜選出の県議なんですよ

投稿: 新居浜市民 | 2008年10月10日 (金) 08時52分

日経先物がS安。
一時、日経平均が-1000円です。
8200円も割り込みました。
これは、県議が言ってたようにマズイ状態です。
中小企業どころか大企業にも影響が。
選挙の争点は景気対策です。

投稿: 一ファン | 2008年10月10日 (金) 10時17分

政治家になる原点ですか?
俺らは自分の事で精一杯やわ
大不況きたらどーしよ

投稿: | 2008年10月10日 (金) 16時49分

新居浜市民さんへ、事実と違うコメントは今後は即座に消させていただきます。

投稿: とおる | 2008年10月10日 (金) 20時34分

事実と違うのですか?

私も同様のことを、川西地区の内部の人間から聞いていますよ。

じゃあ、新居浜署に今回のイベントの件で話し合いにいったことはないのでしょうか?

実際、これまでのブログでも、一宮の杜のイベントについて、新聞記事のことを批判し、川西地区のやり方を擁護する書き込みを再三書いているではないですか。

なぜ、アイテレビに協力を求めたかとか、誓約書の件とか、川西地区のみんな知ってますよ。

投稿: 一市民 | 2008年10月11日 (土) 01時09分

事実と違うコメントは消すと言う対処方は少し幼稚な気がします。

投稿: 1市民 | 2008年10月11日 (土) 10時33分

南海放送見ました
いよいよ立候補ですな
色々と人と話してみたら世間は自民党に厳しいわ
根気よく支持者を集めないかんですな


コメントの中で祭り関係の件で批判してる奴がいるけど
直接電話するとかメールするとかすればええやん
第三者から見て不快

投稿: | 2008年10月11日 (土) 21時07分

テレビのニュース拝見しました。とうとう決まったようです。
国政も大事ですが郷土の頼りは白石徹さんです。
四国中央、西条市でも支持者を増やし、必ず衆議院議員となってください。期待しています。

投稿: 第三区有権者の一人 | 2008年10月11日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/24394911

この記事へのトラックバック一覧です: エピソード1:

« 最後の同窓会 | トップページ | 正式決定 »