« 太鼓台のお披露目 | トップページ | もう2年 »

2008年9月18日 (木)

ニャンコで休憩

けっこう、いいもんです。

ヒンヤリした、アイマスクで、ちょっと休憩。冷蔵庫で少し冷やしすぎたかなと思えるぐらい

眼から、奥へヒンヤリ感がしみこんでくるような感じです。眼にくっついてるニャンコがいいでしょ!?

眼をつぶって休みながら、今日の夜の、見知らぬおじさんとの会話を思い出してました。

久しぶりに家内と、少し遅めの夕食、

店に入ると、常連の人たちが、太鼓まつりの話題で盛り上がってました。実は私の仲のいい人ばっかりでして、店に入ったというよりは、自治会館に入ったというような感じです。

そういやあ、祭りまであと一ヶ月も無いんですねえ、

そこのママさんが、「毎年、これくらいの時期から毎晩こんな感じなんよ~~~!」と言ってました。祭り前の一ヶ月ぐらいは、毎夜集まっては、祭りの話題で盛り上がるんでしょうね。

カウンターにも、その奥さんたちが居て、いい雰囲気です。

私の座った横には、一人の男性が座ってました。この人は始めて会った人です。

私の座ってるところに、太鼓で盛り上がっていた人が何人かやってきて、ワイワイ話してたもので、隣の人に少し迷惑かけたかなっと思い、その男性の様子を伺ってみると、ちょうど眼が合ったので、

「こんばんわ、お騒がせします。」と、ことわると、

「あんた、人気があるね!人気があることは、いいことだよ」(私が議員であることは、まだ、知らないみたいでした)

「私は、まだ新居浜のことは、よくわからないんでね、、、。」と話はじめたその人は、最近、西条市に住むようになったらしく、地元のことは、まだ、あまりご存知ではありませんでした。

その人に、会話の途中で、「あんた、夢はなんだい?」と聞かれました。

私は、もごもごと答えはしましたが、はっきり即答したというほどではありません。

「夢は語ってないと、実現しないよ!」

「夢の無い人に、人はついてこないよ!」

私は、いつの頃からか、夢を語っていない自分に気づきました。

自分なりには、夢を持っているつもりでありますが、それを「自分の夢はこんな夢なんです」と語ってはいませんし、

語れるほど、自分の「夢」自体を、はっきりと持っているかどうかも自信がありません

自分の「夢」を語れるようになるぞーーーーー!!と

新しくて、自分にとっては最も大切なことを宿題として、いただいたような夜でした。

帰り際、その人に、「また、ここでお会いさせてください」

その人も、「会いましょうね」

宿題と同時に、新たな友人もいただいたような、、、、、。いい、夜でした。

Photo

|

« 太鼓台のお披露目 | トップページ | もう2年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/23841141

この記事へのトラックバック一覧です: ニャンコで休憩:

« 太鼓台のお披露目 | トップページ | もう2年 »