« 討論会の実施 | トップページ | バンドのゆくえ »

2008年8月10日 (日)

千年の森

はずかしい話なのですが、一宮神社の県道南側の参道を始めて、ゆっくり見ました。

うっそうと茂る楠木の雄大さに、圧倒されてしまい、

これだ!!と確信をもてました。

生い茂る楠木の参道に、舞い上がるように担がれる「太鼓台」

木々の深緑に映えて、太鼓台の金糸銀糸が鮮明に浮かび上がっている光景が目に浮かんできます。

一宮の森ミュージアムと名づけたとおり、一宮の森に太鼓台のミュージアムが完成されるのが待ち遠しいかぎりです。

神社総代の方にこの木は何年ぐらい経ってますか?と尋ねると、

「千年はきてるんじゃないか?!」と言っておられました。

まさに、千年の木々と太鼓台のマッチングが楽しみです。

しかし、まだまだ、しなければならないことが沢山ありますよね

|

« 討論会の実施 | トップページ | バンドのゆくえ »

コメント

 近くなので、時々散歩します。

 あの楠木は、いつ見ても凄いです。

 太鼓はやはり、緑の木々の中を、神輿のお供として進んでいくのが似合ってます。

投稿: てっちゃん | 2008年8月10日 (日) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/22888955

この記事へのトラックバック一覧です: 千年の森:

» 私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 11時41分

« 討論会の実施 | トップページ | バンドのゆくえ »