« 論点をさぐる | トップページ | 娘にかこまれて »

2008年7月25日 (金)

賛同の意見を得て

同じ思いを持ってる市議会議員の方から話がありました。

ようするに、今回の市長選挙は出来る限り、多くの市民の方々に、市長候補者の意見を聞いてもらいたい、そのために討論会を開きませんか、という趣旨でありました。

まさしく私の考えと同じであります。

とかく、選挙になると自分にとってどちらの候補者が都合がよいかなどという欲得がらみの意見や、日ごろから付き合いがあるのでしかたがないとか、とにかくあの人はすかん!とかいう声をよく聞きます。

そんなレベルなんですか?

と聞かれそうですが、、、、、。それはそれとして、

今回の市長選挙は、今後の首長選挙の、ある意味モデルになるような、

そんな選挙戦にしたいものです。

昨日も一昨日も書き込んだように、候補者の施策に対する考え方をじっくり聞かせていただき、みんなで判断でくるような、

市民のみなさんが納得して選んでいただいたと言えるような、、、、、。

そんな選挙の環境を整えるために、

故郷、新居浜の将来のために、

これからも同志をつのって行きたいと思っていたやさきに、そのような意見を市議の方からいただいたので、

実は、すっごく嬉しかったのです。

もう、10年以上も前から、私が言っていた、「変革の友」、「ミッション、コミュニテイー」を得たような感じです。

|

« 論点をさぐる | トップページ | 娘にかこまれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/22526988

この記事へのトラックバック一覧です: 賛同の意見を得て:

« 論点をさぐる | トップページ | 娘にかこまれて »