« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

市民アンケート

市長選もすこし熱くなってきているようですね。

私のところに「どちらを応援するんですか?」という問い合わせが多くなってきました。

また、ある人からは「あなたは***さんを応援なんでしょ!!」とか言われます。

わたしは全ての方に、「今回はいい機会なので、とことん候補者の政策や、まちづくりの思いなどを聞きましょうよ!!」

「今回の選挙での私の使命は、候補者の政策、意見を、できるだけ多くの市民の方に聞けるような、その上でどちらに投票するか決めることの出来るように、環境を整えることです。」と答えています。

これからの4年間というのは、何処の地域もそうでしょうが、新居浜市にとって重要な時であります。

たとえば、道州制になってから新居浜の活性化をうったえても、なかなか届かないものです。今の新居浜だからこそ、地域連携を標榜しながら、地域間のバランスを考えたリーダシップをふるうことができるのではないでしょうか!?

住友企業群が活況の今だからこそ、新たな産業施策も考えることができるのではないでしょうか?

国の福祉に関する施策がはっきりしない今だからこそ、新居浜独自の福祉施策を考えることが、また、実行することができるのではないでしょうか?!

政治に不信がつのる今、新居浜から選挙を変えるぐらいの勢いを全国に発信したいものですよね!!

てなわけで、市民のみなさんに、逆に、これからの市長に何を望むかという、市民アンケートでもとろうかしらんと思う今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

娘にかこまれて

年に一度の、‘96日本JC家族会が函館で開催されました。JCを卒業してから12年目ですが、いまだに年に一度は家族で集まってます。

その家族会の初回が97年に函館でした。まる11年ぶりにみんなで集まった函館での家族会、

その頃とはちがって、孫の参加が二人、

最近は、仲間の息子や、娘の結婚式で集まるようになってますから、それも当然ではありますが、

自分が孫を連れて、、、、。とは思ってもいませんでした。  が、、、、、!!

家内と娘と息子の嫁と孫とで参加しました。

今の函館は気候もよく、愛媛の5月の上旬のような感じでした。

しかも、大正ロマンの衣装で娘に囲まれてワンショット!!

いい休養と、のんびりした時間を満喫してきました。ちなみに私以外の家族は孫の世話に大変そうでしたが、二日間笑いの絶えない旅行となりました。

しかも、今年もメンバーが集まり、昔話や、これからのことなども大いに語り合えてよかったと思います。

来年もたのしみですね

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

賛同の意見を得て

同じ思いを持ってる市議会議員の方から話がありました。

ようするに、今回の市長選挙は出来る限り、多くの市民の方々に、市長候補者の意見を聞いてもらいたい、そのために討論会を開きませんか、という趣旨でありました。

まさしく私の考えと同じであります。

とかく、選挙になると自分にとってどちらの候補者が都合がよいかなどという欲得がらみの意見や、日ごろから付き合いがあるのでしかたがないとか、とにかくあの人はすかん!とかいう声をよく聞きます。

そんなレベルなんですか?

と聞かれそうですが、、、、、。それはそれとして、

今回の市長選挙は、今後の首長選挙の、ある意味モデルになるような、

そんな選挙戦にしたいものです。

昨日も一昨日も書き込んだように、候補者の施策に対する考え方をじっくり聞かせていただき、みんなで判断でくるような、

市民のみなさんが納得して選んでいただいたと言えるような、、、、、。

そんな選挙の環境を整えるために、

故郷、新居浜の将来のために、

これからも同志をつのって行きたいと思っていたやさきに、そのような意見を市議の方からいただいたので、

実は、すっごく嬉しかったのです。

もう、10年以上も前から、私が言っていた、「変革の友」、「ミッション、コミュニテイー」を得たような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

論点をさぐる

昨日も書いたように、今回の市長選挙において、二人の候補者の政策的な意見を出来る限り多くの市民の方に聞いていただき、

出来る限り多くの市民の方に、私たちのまち「新居浜」の今後の目指すところを感じていただきたいと思っています。

その上で、どちらの候補者を選ぶかは、市民の皆さんの判断であります。

二人の候補者が、お互いの持つ施策をぶつけ合えるような、場所と環境をつくらなければならないのですが、

そのためにも、今回の市長選における、論点を用意する必要があります。

その論点ごとの議論を深めることによって、さらに、いい施策が形作られてゆくのだと思います。

もし、そのような、論点ごと議論が十分なされたとすれば、

結果として、選挙に負けようが、勝とうが、お互いが持っている新居浜ビジョンを出し切ることで、さらにいい施策が模索されるのではないかと思います。

議論を尽くした二人が、お互いを、たたえあうことができるような議論の結びとなれば、これは最高ですよね、

市民のみなさんも、どちらも勝たせてやりたい思っていただけるでしょうか??

二人から、どのような政策や、現時点での意見がでるかは分かりませんが、

二人の発言をいかせるような、討論会を企画したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

暑い夏の始まり

 先日、新たに市長選に立候補するという方が挨拶にやってきました。当然、昔からよく知ってる人ですし、個人的にもお世話になっている人です。

現市長に対して、新たな候補者の擁立を自民党の一部市議会議員が中心になって行っていましたが、なかなか居なくて、

今回の市長選挙は無投票になるのかと思っていただけに、意外でした。

正に、暑い夏が本格的に始まったような感じです。

私、個人的には、

どちらを支援するというよりも(最終的にはどちらを支援すると表明するにしても)、今回の選挙を通じて、市民のみなさんに、政策本位の選挙を受け止めてもらえるような、

仕掛けをしてゆきたいと思っています。

とかく選挙は、「あの人は好きやわ!!」とか、「あいつは好かん!!」などと感情的な部分って多いわけですが、

各候補者が私たちの「まち」の行く末をどのように描いているのか?

そのビジョンに向けての施策を、どう考えているのか?

そして、その戦略をどう構築してゆくのか?を

じゅっくり聞かせていただきながら、

みなさんの一票が、新しい新居浜を創るのだということをひろめて行きたいと思います。

この前、最終回が放映された、キムタク主演の「チエンジ」の国民に主人公(キムタク)が問いかけていた内容を、まさに実行してみたいと思っているのです。

今、国政選挙も、地方選挙も、首長選挙も、

選挙が大きく変わろうとしているように思えてなりません。

私たちの手で、新たな選挙スタイルをつくってゆかなければ、、、、!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

一宮の森ミュージアム

いよいよ始動って感じです。「一宮の森ミュージアム」

今の、太鼓祭りを日本一にしたいという思いを、表現できる絶好のステージづくりが準備できました。

一宮神社の境内をミュージアムにしたててのイベント!

ま近でみる太鼓台に、多くの観衆が圧倒されるところが目に浮かびます。

普段は一切使ってない、一の鳥居から県道までの、120メーターほどが、観衆を巻き込んだミュージアムに変身します。

もともと、正式参拝は一の鳥居から入って、参道をまっすぐ降りていきながら、二の大鳥居を抜け、神殿にゆくのが本来の参拝です。

その、南側参道を利用しての、このイベントは

新居浜始まって以来の、仕掛け!!

太鼓祭りを日本一にする手始めです。

太鼓祭りに参加している人も楽しんで、見に来ている人も楽しんで、

大いに新居浜を満喫してもらって帰ってもらいたい。

今年の祭りは大変身ですよ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

社会を明るくする運動

先日、新居浜を明るくする運動大会に出席をいたしました。

最近、どの会に行っても挨拶があるので(これでも、新居浜では最古参議員)、今日はあるのかな?どうかな?などと思いながら、もし挨拶あったらどうしよう??

とか、こんなことを喋ろうとか考えてます。

結局、挨拶は無かったのですが、私にとっては、けっこう収穫の多い会でした。

特に、子供たちの作文は絶品でしたし、作文の朗読もすごくよかった。小学校4年生の作

「まほうのレシピ、、、、すてきな新居浜の作り方」がよかったですねえ

「してもらうだけではなく、わたしたちも何かしたいと思い、新居浜を明るくするレシピを考えた、用意するものは、、、、、、、。」

(1)明るい笑顔

(2)元気な挨拶

(3)人を思いやる温かい心

この三つのレシピをしっかりと作り出せたのなら、、、、、、。

いいねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

ちょっとオーバーワーク

今週は、ちょっとオーバーワークで、ブログの書き込みもさぼってました。

特に、毎日夕食会や会合が入るとキツイですね。昔は、毎日だとヤッホーと出て行ったのにねえ。

月曜は、松山で夕食、火曜は、東京で、水曜は姫路で、木曜はまた、松山、金曜、松山、

んん~~~~ん!きつかった!!

けっこう充実した一週間ではありました。いろんな成果も得られたと思います。

新しい、いろんな出逢いを得て、その出逢いに加速力を増しているかのような感があります。

人脈を広げるということは、いろんな考え方にも触れることができるということですから、自分にとってプラスですよね。

それと今週は、近くに居ても、しっかり付き合いが出来ていない人が、自分の周りには沢山いてるということも気づきました。

つまり、同じ会の人やからとか、会社の人間やから、とか、後輩やからとか、会社で付き合いしてるから、とかでは、本当に付き合いできているとはいえないですよね。

もし上下関係があったとしても、とりあえずは、お互いに理解できるような努力をしておかなければ、いい人脈を作ってゆくことはできないですよね

目上だろうが、目下だろうが、先ずは、お互いの人間性をぶつけておくことが必要だということが、わかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

日経おとなのバンド大賞

日経おとなのバンド大賞事務局より案内メールが届きました。

去年、エントリーしたからのですが、

それでも嬉しいもんで、、、、。ただ、

先日、バンドのメンバーへ、そろそろ今年もバンド大賞あるぞ~~~~~!!っとメールをしたところ、

今年は、やめましょうや!!という意見ばかり、

去年の録音が、そうとうショックだったようで、(実際、これほどのりの悪いバンドだったかなあ?と思えるほど、、、。)

とにかく、集まって、みんなで一杯やりましょう!!それならいつでも集まります。という返事がみんなから返ってきました。

まあ、バンドだから、楽しくやりたいのは、やまやまですが、、、、、、。

やはり、未練の残る大会ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »