« 同期会 | トップページ | 四天王寺 »

2008年5月20日 (火)

すこし駆け足で

最近、少し忙しすぎて、何かがとどこうっているような気がしてなりませんでした。

この10年を20年分頑張るなどと言ってしまいましたが、

駆け足で走っても、早く着くところと、時間をかけないと到達しないところがあるんですね。

時間をかけないと到達できないところに、いくら駆け足で急いでみても、結局のところは、

急いだために、見えないままになっているところがあって、

そのために、あるところへ到着したとしても、満足のいける結果を得られないことがあるのではないでしょうか?!

三分の二の議席をもった自民党のおごりが、政策に強引さをかもしだし、結局は参議院選挙で敗北しました。

国民の生活者の視点を重視することを標榜して参議院選挙に勝利した民主党は、今なら解散総選挙で勝てると、選挙に勝つことを急ぐあまりに、

生活者視点を見失ってしまっているような気がします。

選挙に勝つための国民に対するアピールと、国民の生活を原点にとらまえるのとでは、本来はイコールでなければなりませんが、

今の民主党の動きにはアンバランス感がしてなりません。

強い状態だからこそ見つめなければならないことと、急ぎたいからこそ、しっかり見つめなければならないところ、、、、。

私は、駆け足で走り去ろうとしていました。

いくらテーマが大きくても、視点がぶれない!

いくら急いでいても、大地にしっかりと足を踏ん張って、一歩一歩確実に歩む!

多くの人々の、声を、しっかりと受け止めて、

弱さの中の真の強さを、見出すことのできる男でありたい!

と、最近の自分を反省した一日でありました。

|

« 同期会 | トップページ | 四天王寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/21044241

この記事へのトラックバック一覧です: すこし駆け足で:

« 同期会 | トップページ | 四天王寺 »