« 本物はいいね | トップページ | 守ってゆくもの »

2008年5月12日 (月)

なかなか、泣かない!!

先日、友人の愛娘の結婚式がありました。非情に親しい友人ですし、私もずいぶんお世話にもなっています。

彼の長男の結婚式には仲人をさせていただきました。今回の娘さんの披露宴では、来賓の挨拶です。

彼は、非情に人情味のある人物で、男気が強く、けっこう口うるさく厳しいところもありますし、それでいて涙もろい人です。

私もそうなのですが、ドラマを見ていて、家族は誰も泣いてなかっても、一人で、ど~~っと泣いていることがよくあるのです。

私が仲人をさせてもらった長男の披露宴の時などは、新婦側の父親が泣いているのならまだわかりますが、新郎側なのに、披露宴の会場の入り口で立礼して、皆さんを迎えるところから、感極まって泣いていました。

当然、両家代表の挨拶のときには、涙、涙の挨拶でした。

それほど、感動家!!の彼ですから、今回の愛娘の披露宴など、号泣ではなかろうかと、ひそかに出席の友人と「泣くか、泣かないかの賭けをするか?」などと冗談を言ってましたが、、、。

全員一致で「泣く!!」ということで、賭けは不成立。

その上、彼のお嬢さんが、これまた可愛いうえに、気立てもいいのですから、

絶対、家を出る時から彼は泣いてると確信をしておりました。

ところが、

披露宴が始まっても一向に泣いているそぶりが見えない!!しかも、ちょくちょく私たちのテーブルにやってきて「まだ、泣いてないやろ!!」と言っては、自分のところへ帰ってゆくのです。

最後の、キャンドルサービスの前にもやってきて「もうあかん!キャンドルサービスでは泣くは!!」

キャンドルサービスの後、お嬢さんから両親への手紙の朗読。

私は、思わず泣いてしまいました。いい娘やなあ~~~!と思いながら、、、。

ふと、父親である彼のほうを見ると、まだ泣かないで頑張ってました。でも目にはいっぱいの涙が溢れていたにちがいありません。

今、思えば、披露宴の前から「泣くぞ~~、泣くぞ~~~!!」と彼に言い過ぎたことを反省しております。

逆に、出席してた友人はみんな、お嬢さんのもらい泣きをしておりました。

いい披露宴でした。

|

« 本物はいいね | トップページ | 守ってゆくもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/20902629

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか、泣かない!!:

« 本物はいいね | トップページ | 守ってゆくもの »