« お互いの理解 | トップページ | ルーツ »

2008年4月17日 (木)

説明不足

昨日のお互いの理解をすることに続いて、

今、話題になってる「後期高齢者医療保険制度改革」についてですが、

私の一番、懸念していたストーリーに近づいてきました。若年者の負担を軽減するため、保険の負担を押しなべて、高齢者にも負担してもらおうという、保険自体はこれまでにはなかった、画期的なものかもしれませんが、

うんと前から通っていた法律なのに、これまでの間、国民に対して説明をはしょり過ぎです。この制度自体に対する私の意見は後日、じっくり述べるとして、

どうも、最近の政治も、行政も、説明責任を回避している感が強いのではないでしょうか?!

この、制度改革にしたって、今となっては、保険連合が脂汗をかいて説明をしているのではないかと思いますが、

本来、政府、県、自治体が十分に説明を国民に対してしておかなければならないし、政治家も当然、同様であります。

しかも、今回のように、年金から天引きだと、とてもじゃないが年よりは納得できないだろうと思います。

情報公開がこれほど進んでいると言われ、ナット上に掲載することが、あたかも情報公開が出来ていると判断される。

情報の公開は、なるほど出来ているのでしょうが、情報の共有は逆にできにくい社会になってしまったのではないでしょうか?!

マスコミのあおりもあって上辺だけの情報が国中を駆け巡り、情報の本質を議論することを忘れさせられ、

昨日も書いた、お互いに意見をすり合わせてゆく努力や、理解をしてもらう努力をに時間を割くことをなおざりにしてしまっているのではないでしょうか?

私のまちの行政運営でも説明不足のために、市民が戸惑うことがよくあります。

説明をしっかりして、その批判は十二分に受け止め、それで尚且つ、将来の国の姿、もしくは地域の姿を、多くの人に明確に指し示してゆけるような政治家にならなければと!!

|

« お互いの理解 | トップページ | ルーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/20305656

この記事へのトラックバック一覧です: 説明不足:

« お互いの理解 | トップページ | ルーツ »