« こんなことでいいんでしょうか? | トップページ | 知覧紀行その2 »

2008年4月 3日 (木)

知覧紀行その1

誘われるままに、特攻隊のまち、知覧へ行くことになりました。

特に、富や旅館に泊まって、「とめさん」(特攻の母)のお孫さんの話を聞くことが、大きな目的です。

鹿児島空港に着いて早速知覧へと、ジャンボタクシーに乗り込んだのですが、タクシーの運転手さんの勧めもあって、鹿児島市内の西郷さんの銅像を見学にゆくことになりました。

西郷顕彰館が圧巻でした。西郷氏の生涯をわかりやすく展示にそって学べます。

彼の数奇な生涯と、その生き様に感動です。これほどの人物は、とてもではないですが現在の政治家ではいないでしょうね。

その時、その時に自分に被いかぶさってくる環境を、逃げることなく受け止めてゆく、人間的な大きさを感じました。

鹿児島という地域の風土が人を育てたのか、

もう一度ゆっくり訪れたい気分にさせてくれる施設でした。

城山の公園から桜島を見て、

一路、知覧です。

Photo

Photo_2

|

« こんなことでいいんでしょうか? | トップページ | 知覧紀行その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/12223616

この記事へのトラックバック一覧です: 知覧紀行その1:

« こんなことでいいんでしょうか? | トップページ | 知覧紀行その2 »