« 忙しさの中で | トップページ | 説明不足 »

2008年4月15日 (火)

お互いの理解

互いの理解を得ることが簡単にできる人をうらやましく思うこともあります。

互いが互いの納得、つまり自己納得だけで問題なく過ごせることもあるでしょう。

ただ、やり過ごしてゆくだけでいい問題と、じっくりお互いが納得しておかなければならない問題とがありますよね。

また、相手のことを一生懸命思うあまり、自分の意見を押し付けてしまうこともあるし、

相手のことは、どうでもいいので、自分の意見を押し付けることもありますよね、

その、逆も当然ありますよね、

ただ、自分の意見と、相手の意見を常にすり合わせてゆくという作業がまったくなくなると、強い弱いとか、目上目下、などという両者の立場の力学で、意見に決着をつけてしまうような規範が横行してしまいます。

今の政治も同じですよね、自分たちの弱さがあるときに初めて「話し合いをしましょう!!」では、誰も納得しませんよね、

また、強さがあるから、否決、否決では、おかしいでしょう!!

常日頃から、自分のことを理解してもらうように努力する!!

その上で、自分の考え方をどのくらい理解してもらっているかを確認しながら、相手の意見も理解するようにする。

そして、お互いの意見の調整をおこなう。

あたりまえの事なのですが、、、、。

なかなか、できてないですよね。

せめて、同胞たるべき仲間とだけは、お互いに理解しあえる人間関係を構築し続けておきたい。

めいっぱい意見をぶつけ合いたい!!

私にとっての、本当の意味での人間環境づくりは、まだまだです。

|

« 忙しさの中で | トップページ | 説明不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/20269192

この記事へのトラックバック一覧です: お互いの理解:

« 忙しさの中で | トップページ | 説明不足 »