« 第三回地域再生フォーラム | トップページ | 自己の中の二律背反 »

2008年4月28日 (月)

地域再生フォーラム3

いやあー、結構疲れました。

これまで、2回フォーラムを開催しましたが、今回はなかなか手ごわいパネラーでした。それぞれ、かなりの活動実績もある人ばかりですから、、、。

意見の集約は、もともとあきらめてはいたものの、最後のまとめはなんとかうまく、こなさなければ!!

その思いが先走って、わたしも少し焦り気味になっていたのかなあっと、若干反省をしております。

今回のフォーラムでは、地域の活性化は、コミュニテイーが原点であり、そこから始まった活動が、さらにコミュニテイーを強化してゆく作用がある、ということを強調したかったのと。地域の経済面での活性化も、コミュニテイー活動がポイントであることを言いたかったわけです。

つまり、地域の経済システムには、「地域産業がどうあるべきか」このことは当然なのでしょうが、

そして「文化をどうするのか」このことも経済に大きく影響を及ぼすことだと思います。

さらに「コミュニテイーをどうするか」が地域経済のなかに組み込まれてゆかなければならないと思うのです。

ですから、行政も地域の産業政策を立案するのと同等に、地域のコミュニテイー政策を策定しておかなければ、戦略的な地域政策はてきていると言えないのではないでしょうか?!

これからの、政策立案は、

その政策形成手法も、そして政策決定も、さらには実施計画も、

今までのような、行政主導型では、若干無理が生じる、というか、住民のコンセンサスを得ることも難しくなってくると思います。

これだけ、ニーズも多様化し、住民意識も成熟してきた社会で、

新たな、「しくみ」づくりを政策形成時点からとりくんでゆきたいと思います。

|

« 第三回地域再生フォーラム | トップページ | 自己の中の二律背反 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/20629640

この記事へのトラックバック一覧です: 地域再生フォーラム3:

« 第三回地域再生フォーラム | トップページ | 自己の中の二律背反 »