« 旬の時期 | トップページ | 韓国視察 »

2008年3月20日 (木)

送る会

彼は、市役所ではきわめて稀有な存在だったと思います。まちがいないね!!

今日の送る会は、ほんとに彼のこれまでの足跡を物語るがごとく、個性豊かな、さまざまな分野の人の出席を得ました。

発起人代表の挨拶で、私は、思いあまって、言葉を詰まらせる場面も見せてしまいました。

彼とともに活動したこの20数年は、実に小気味の良い、いい感覚で互いに切磋琢磨し合えるような、そんな感じをもてます。

当然、いやな思もありました。すがすがしい時もありました。つらいときも、、、、。

ただただ、今は、市役所職員という呪縛から解き放たれた彼の、

今後、教授としての、

すばらしい活動に、心から期待をしています。

市役所の部長になった時から、窮屈だったことでしょう。それは自身が望んでいたことなのですが、、、、。

その職責は、彼をかえって、彼らしさから遠避けてしまったように感じます。

しかし、この三年間は、彼にとって逆に、いい充電期間にもなったのでしょう。

今日の、「送る会」での彼の挨拶には、これまでにない、「ゆとり」を感じました。

大学での活躍をご期待します。

|

« 旬の時期 | トップページ | 韓国視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/11532441

この記事へのトラックバック一覧です: 送る会:

« 旬の時期 | トップページ | 韓国視察 »