« まめまき | トップページ | 不惑の宴 »

2008年2月 5日 (火)

鉄道記念館

鉄道記念館へ行ってきました。

新幹線の運転席の居住性の悪さにおどろき!!

その時、S新聞のO記者に久しぶりに会いました。新聞社を退社して、現在はこの記念館の館長を務めておられるそうでした。雑誌に掲載する記事を書くための写真を撮っておられました。「雑誌の記事ならおてのもんでしょ」などと言いながら別れました。

新幹線の車両ともう一つの列車(なんだったか覚えてない)の車両があるだけですが子供はけっこう喜びますね。

車掌の帽子をかぶってワンショット

先に入った、十河信二記念館はなかなかおもむきもあってよかった。出来れば新居浜にほしかったですよね。氏は新居浜に生家がありますからね

そういえば、2年前に講演に来ていただいた入山先生の奥様が十河氏のお孫さんだったのにはびっくりでした。

その時に先生の奥様をお連れして氏の生家跡や西条の記念碑などを回ってもらったことを思い出します。

話は戻りますが、その記念館に新居浜の中萩校区連合自治会長から感謝状が出されていたのが印象的でした。

最後に、記念館の前にあった観光物産館のようなもの(?)全体のコンセプトがよくわからない展示でした。

しかし西条の「だんじり」が展示してたのはよかったですね、

ただ、せっかく展示するのですから、効果音が流れてるとか、なんか祭りに接してる感じがもてるようなものがほしかったですよね。

新居浜の駅前にはもっといい感じの展示をしたいですね

丁度、3時過ぎに、西条駅に「アンパンマン列車」が通過しました。

孫は大喜びでありました。

Photo_2

Photo_3

|

« まめまき | トップページ | 不惑の宴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/10279314

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道記念館:

« まめまき | トップページ | 不惑の宴 »