« 今年をどう走る | トップページ | 湯豆腐 »

2008年1月11日 (金)

ことしの抱負

「新年を迎えて」でもすこし書きましたが、今年は、今後の発展のための土台づくりの年と考えています。

私たち、地域の中小建設業を取り巻く、受注環境はますます厳しくなってゆくことと思いますが、この時期だからこそ、経営の革新し発展を目指すチャンスととらえてゆこうしているのです。

そのためには、人材の育成を早急に、かつ強力に進めてゆかなければなりません。

人づくりを進めると同時に、しっかりとした個人の業績の評価もし、その評価が公平な間尺で行われていることを明確にしなければならないと思います。

も一つの柱として、「物を生かす」をキーワードに、徹底して「むだ、むら」を省いてゆこうと思います。

さらには、すでに懸案事項である、「財政改善計画」です。

これら三つの柱を中心に、もう一度経営計画の見直しと中期ビジョンの作成をはかります。

政治活動においては、

昨年の選挙の際に提示したマニフェストの実行、であります。そして、「新居浜地域再生フォーラム」の続きもしなければ!!っと思います。

とにかく、マニフェストをひとつずつでも実現化することを心がけて、せいいっぱいの努力をしたいと思います。

とにかく、乞うご期待というところですかね!!

今年は

Photo_2

|

« 今年をどう走る | トップページ | 湯豆腐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/9833360

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの抱負:

« 今年をどう走る | トップページ | 湯豆腐 »