« 刺激を受けました | トップページ | 韓国大統領就任式 »

2008年1月30日 (水)

メラビアンの法則

今日の講演は、自分の日ごろの活動の中での自分を見つめなおす意味で有意義でありました。

その中で、「メラリアンの法則」の話がありました。

人が、相手と相対したときに何を一番印象に残すかという話です。

メラリアンの法則によると、3Vだそうで、

その要因をビジュアル、

       ボーカル

       バーバル(言葉)に分けると、

全体を100%とすると、ビジュアル55%、ボーカル38%、バーバル7%だそうです。

つまり、会った人に、一生懸命はなしても、その話の内容が一番印象に残ってると言う人は、ほとんどいないということです。

ビジュアルに訴えることが一番ということです。

小泉元総理の演説を思い出してしまいます。今、考えれば、小泉元総理は徹底したビジュアルアピール系の人でしたね。

すごく、学ぶべきところがある反面、本来の政策論争で行きたいよなっというような、きれいごとの自分もそこにいます。

基本的には、ビジュアルの戦略も十分取れるような候補者にならねば、現在の選挙戦は戦えないことは事実ですよね。

|

« 刺激を受けました | トップページ | 韓国大統領就任式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/10144700

この記事へのトラックバック一覧です: メラビアンの法則:

« 刺激を受けました | トップページ | 韓国大統領就任式 »