« 年の瀬 | トップページ | 競う »

2008年1月 2日 (水)

新年を迎えて

新年あけましておめでとう御座います。

昨日あたりから(31日)冷え込みがきつくなって来て、冬を実感できますね。

暖かな日が続くもので、自分自身も一年の区切りのようなものが無いまま来てしまった感があります。

それでも元旦は、一生懸命、今年の抱負などを書き綴ってました。

非常に厳しい環境のなかで経営をよぎなくされている建設業界ですが、厳しい時だからこそ、その時をチャンスと捉え、前進できるような施策を進めてゆかなければならないと考えます。

政治の世界もそうです。自民党が非常に厳しいからこそ、自民党でしかできない施策を進めてゆくべきではないでしょうか?!

そこで、私は本年を、今後の発展の土台を完成させる年と位置づけることとしました。

いわゆる、ロケットの発射台を完成させるとともに、どちらへ、どのようなロケットを打ち上げるかを決定することとしました。

そのために、昨年作成した経営計画を改正する必要がありましょうし、また、中期ビジョンを早急に作り上げる必要もあります。

また、基礎となる人材の育成に力を注ぎ、

次世代をになうことのできる社員層を構築してゆくつもりです。

政治活動も同様に、今後の活動の土台となる一年にしてゆくつもりです。

全速力で駆けて行く、年にしたいものです。

|

« 年の瀬 | トップページ | 競う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/9678622

この記事へのトラックバック一覧です: 新年を迎えて:

« 年の瀬 | トップページ | 競う »