« 七福焼酎「あんぶん」物語その2 | トップページ | メラビアンの法則 »

2008年1月27日 (日)

刺激を受けました

 今日は(実際は昨日ですが)刺激を受けました。

しかも、2回のダブルパンチです。一回目は午前中の麻生太郎先生の講演です。刺激と同時に、私の心に夢と希望を与えてもらえるものでした。

もう一つは、夜会った後輩の話でした、彼は経済産業省の官僚です。刺激と同時にエネルギーをもらいました。

二人の話の共通点は、社会の仕組みを変えようと考えているところです。

現在の国、政府が持っている問題点、たとえば、道路特定財源の暫定税率の問題や、年金問題などの解決に、抜本的な仕組みを変えなければならないという話、

そのすばらしいアイデアも含めて、「自分はこう思う、そしてこのような仕組みをつくる」と具体的に施策の提案を聞けたのは、この二人が始めてでありました。

政治家がなすべき仕事を示唆してもらいました。

制度の変更もしくは見直しをするというようななまやさしいものではなく、大きくとらまえて、制度をつくりかえるということであり、

私たちで言えば、行政にまかせて、「ここを見直してくれ」とか「ここがおかしいぞ」とか言うような、いわゆる、間違いを正すのではなく、大きなフレイムを、政治家自身でつくらなければならないということです。

わたしは、9年前に、「しくみ」づくりをやるために政治家になりましたと言って立候補しました。

しかしながら、日常の忙しさに流され、自分自身の視野を自分で狭くしていたことに気づきました。

私の当初の使命である「しくみ」づくりを積極的にとりくむことを、心に刻んだ一日でした。

|

« 七福焼酎「あんぶん」物語その2 | トップページ | メラビアンの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/10092690

この記事へのトラックバック一覧です: 刺激を受けました:

« 七福焼酎「あんぶん」物語その2 | トップページ | メラビアンの法則 »