« 恩人との再会 | トップページ | 孫の誕生日 »

2007年12月15日 (土)

哲学の人

愛大医学部でお会いした、アクバル先生。

もうすでにバングラディッシュから日本に来て28年、肝臓病の研究、特に樹状細胞の研究をして20年とおっしゃてました。

子供の受験のために、今年、日本人になったそうです。

肝臓病の治療の話になると、熱っぽく話、

そして、哲学の話になると、奥深い澄んだ目で話しかけてくる方でした。

インドのアーユベーダについても、いろいろ伺いました。

肝臓病の治療をこの日本で確立して、アジアに、世界に、広めたいと、夢を語りかけてくれるアクバル先生

私は、久しぶりに、自分の夢を、切々と語る人に会えたように感じました。

私は、これほど、自分の夢について、人に語ることができるでしょうか??

先生の体全体から光が放たれているように感じました。

夢を語れる人は輝きもちがいますよね

Photo

|

« 恩人との再会 | トップページ | 孫の誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/9405698

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学の人:

» なんとかしましょう! [情報商材!幸子のお買い得情報!!]
いいものを見つけちゃいました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━... [続きを読む]

受信: 2007年12月15日 (土) 00時18分

« 恩人との再会 | トップページ | 孫の誕生日 »