« 地域再生フォーラムその3 | トップページ | 明日が勝負 »

2007年10月 9日 (火)

お見舞い

今日は、少し時間が取れたので、入院している父の友人のところへ見舞いにゆきました。

ガンセンターでもう半年ぐらい入院をしておられるその人は、

わたしが訪ねると、千利休のような帽子をかぶってテレビを見てました。

「お元気ですか?」と私が声を掛けると

「おお!!」「よう来てくれた!」とにこやかに笑って迎えてくれました。

さっそく病状の説明をきき、12月には退院できる旨をお伺いして私も心の底から、よかった!!と胸をなでおろしました。

本人も、担当の医者から初めて具体的に退院できる日にちを聞けたので、今日は相当嬉しかったのでしょう、

病状を説明する口調も弾んでいました。

しばらく話してから、帰り際に、父が使っていたちっちゃなバッグを、

「元気になったら、これ使ってください!!おやじが使ってたやつなんでどうかなと思ったんですが、、、。」と渡しました。古いバッグで、随分使ってましたので、どうかなっと思いながら、恐る恐る出したのですが、

「そうか、そうかい!!ありがとうね!!」と嬉しそうに言ってくれました。

それから、2時間ぐらいして、

また、その人から電話をいただきました。

「ほんとにありがとう!!おとうさんといっしょに居るみたいな気分になれるんで、ほんとにうれしいワイ!!ありがとう」そういって電話を切られました。

古ぼけたバッグなのですが、私の感覚とはまた違った思いを、その人はこのバッグに感じたのでしょう。ずいぶん喜んでいただきました。

人に思う心も、物に思う心も、出来事に思う心も、みいんな、それぞれなんでしょうね。

いろんな思いに、共鳴でくるような、大きな人間になりたいですね。

|

« 地域再生フォーラムその3 | トップページ | 明日が勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/8302342

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« 地域再生フォーラムその3 | トップページ | 明日が勝負 »