« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

デザインゲーム

デザインゲームが行われました。私のこれまでの経験ではこれほど創造性をかもしだすゲームは始めてでした。

グループで議論したことを整理して、それを実際に模型で作り上げるまでやってしまい、それをグループごとに発表するのです。

議論しただけで、だいたい終わってしまうのが多いのですが、それを模型ではありますが、みんなで作り上げてしまう!!

参加した高校生も、主婦の人たちも、みいんな真剣に取り組んでいましたし、楽しんでいました。

朝、9:00から夕方7:00まで、10時間にもおよぶ取り組みにも、だれもいやけをさしたような様子も無く、逆に時間が足りないといいつつやっていました。

4チームありましたが、それぞれの個性がめいっぱいでてて、楽しい発表会に終始しました。

まちづくりは、こんな感じで楽しみながらやりたいものですね!!

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

障害団体体育祭

昨日の心配された天気とは打って変わって、秋晴れの中、第43回障害者団体連合会体育大会が開催されました。

身障センターへゆくと、あきらかに昨日グランドを懸命に整備したことがわかる状態でした。職員やボランテアの人たちでグランドの水を雑巾で一生懸命取り除いたそうです。

そんな、みなさんの思いが通じてか、この何年かのなかで、一番の秋晴れでした。

私も毎年、おじゃまして、みなさんと競技に出席するのが楽しみですし、

この体育大会で「似顔絵競争」という種目がありまして、その場で皆さんがリレーで似顔絵を書いてくれるのですが、

その、モデルになるのが一番の楽しみなのです。

そして、書いてもらった似顔絵を1年間事務所に貼っておくのが私にとっての恒例となっています。

ことしも、きっちり出場というか、モデルとして出場させていただき、似顔絵を描いてもらいました。

わたしの近くまできて、懸命にマジックを走らせ、私の顔を描いてくれる皆さんの真剣な様子がうかがわれ、

ことしは一番のできは、まちがいないと確信しておりました。

写真、見てください!!   いいでしょう!!

みなさんのおかげで、今年も事務所におく似顔絵をいただけました。

ありがとう御座いました。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

あたりがいいと言えるの

また、当りました。

なにが?かというと、

台風です。現在、羽田でこのブログを書き込んでいます。

とにかく、私は、台風にぶつかることがやけに多いのです。前回も台風のためにかなりおくれました。

前回などは、何故か松山便と高松便が欠航にならず、その前後便はすべて欠航になっていました。「これはラッキー」と思って乗ったわたしでしたが、

その後、滑走路で飛行機は立ち往生、

そのうち寝てしまったわたしは、「ゴーーー!!」という激しいゆれと、風の音で目が覚めました。おっ!!飛んだぞと思いきや、

滑走路にいる飛行機が、台風の強風にあおられて、はげしくゆれていたのです。

それでも、、、なんと滑走路に立ち往生してから1時間ほどをへて、離陸したのです。しかし怖かったですよーーーー。

そんな経験、がやたらに多いのです。

目的地以外に着陸したことも、何度もあります。松山のつもりが大阪だったり、去年などは香港のつもりが、台風で着陸できず、台北(台湾)に着陸、しかも空港難民とでもいいましょうか、一昼夜、台北の空港で過ごしました。

そんなことで、移動のときに、とにかく台風に遭遇する私でした。

現在、1時間10分おくれで、今日は乗れそうです。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月25日 (木)

出会い

以前は、自分の講演の中でその最後にいつも、あいだみつおの「出逢い」という詩を読んで終わってました。

その時の、出逢いが

人生を根底から変えてしまうことがある

良き出逢いを

私の好きな言葉で、しかもいつも良き出逢いを求めて活動をしていた時期でもありました。

求めて、自分から、、、、。

出逢いを求めていたのでしょう、、、。

これまで、いろんな出逢いを得ました

これまでの出逢いで満足できてるか?と自問自答しています。

私にとって最近の出逢いは少し質的にちがうような気がするのです。偶然であって必然のような感覚を抱かせる出逢いが多くあります。

しかも、なんらかの役割をになっている

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007年10月22日 (月)

手をつなぐ育成会

今日、手をつなぐ育成会の四国大会が松山でありました。知的障害の方の自立支援するとともに、その保護者の方たちの相互交流を目的としています。

大会が始まって、会長の挨拶が終わると、表彰式と感謝状贈呈です。

新居浜も功労者は沢山いるはずなのに、また、自立して頑張っている人もいるはずなのに、誰も呼ばれませんでした。

壇上から、目をこらせて見てみると、新居浜からの参加者もいます。

まだ、新居浜では「問題」が尾を引いて、組織としての機能が不十分なのでしょうか?!

もう何年も、このような状況で続いているのが残念ですし、

本来の「手をつなぐ育成会」の活動ができなくなってしまうことが心配です。

保護者同士のいざこざが、結果として子供たちに悪影響を及ぼす可能性があるのならば、保護者の相互のちからで解決していかなければならないでしょう!!

本来、保護者と本人のための会であったのなら、

純粋にその形に組織を修正してゆかなければならないと思います。

だれかを頼るのであれば、それからでしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

新居浜太鼓まつり3

今年の祭りは天候にも恵まれよかったですね。しいて言えば、あまりひどい「けんか」がなければいいのですが、、、、。

来年の祭りの出場停止処分を受ける太鼓台も何台かでると思います。

「けんか」を望んでいる観衆も多いのは事実です。しかしけが人が出るのはまずいし、まして観客の中からけが人が出るのは問題外です。

自己責任といえばそれまでですが、うまく観客も、かき夫も満足してもらえるような方法はないものでしょうか???

天候も良く、イベントもそこそこ成功なだけに、、、、。

、あと少しで、全国的にも名前をとどろかすことのできる祭りになると思うのですが、、、。Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

新居浜太鼓まつり2

またまた続き

Photo

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

新居浜太鼓祭り

今年もすばらしい秋晴れです。16日、17日、18日の三日間、いい祭り日和でした。

16日はいつものように、会社に13台の太鼓台が訪問してくれました。17日は中日

今年は、市政70周年の年、その記念イベントが開催されました。

川東地区、と川西地区の24台の太鼓台が国領川河川敷に集結して「かきくらべ」

しかも、桟敷席を2000席用意してのイベントはこれまでの祭りの歴史では初めてです。昨年、リーガロイヤルホテル前で実験的試みをした経験が生かされました。

今回は合同の「かきくらべ」、「さしあげくらべ」も行われます。

まさに、新しい太鼓祭りが産声をあげているかのように感じました。

今回のイベントを弾みに、名実ともに日本一の祭りになるような試みを進めなければならないと思っています。

イベントの成果が期待される当日、写真のとおりの秋晴れ!!しかも観衆も私がいままで見たこと無いぐらいの大勢で、

そして、24台による、一斉のかきあげは圧巻でした。イベントとしては大成功だと思います。

さらには、私の地元の「久保田太鼓台」が「さしあげくらべ」でみごとに優勝したのが、なによりもの喜びでした。

来年からの、イベントを早速考えなければね!!

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

イオンの太鼓の展示

今日、新居浜イオンで「太鼓まつり」の展示を見かけました。

すばらしい!!

ミニチィアの太鼓台、また太鼓台マップ、あとグッズとか、通りがかった人々の目を引く展示に感激しました。

宮本さん、杉野さんという二人の方の出展でしたが、

ちょうど宮本さんとは久しぶりにお会いできてよかったし、その出展物でいろんな老人施設へも訪問慰問しておられるようでした。

もう20年ほど前になると思いますが、「第1回新居浜産業技術フェステバル」を開催したときに、よく夜遅く、宮本さんの仕事場に集まって、みんなで打ち合わせ会をやったものでした。

話は戻りますが、今回のイオンでのこの展示は、将来の太鼓ミュージアムの一角を連想させるような感じでした。

私が思う太鼓ミュージアムのイメージとピタッと合ってました。

自分の気持ちがホットなうちに、ミュージアムの実質的な前進が確認できるような行動を起こさなければ!!と思う今日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

決勝進出

今日の準決勝、勝てました!!

さあーーーて、次は決勝です。相手は宿敵、戒能県議。

みっちり、作戦をねってから望みたいですね!!

今日の対戦相手の平田社長は、すごく温厚そうな感じの人でした。将棋は対局の中でその人の人柄や、性格、などいろいろ見えてきます。

また、一手の間違いで優勢だった戦況もいっぺんに敗勢になってしまうぐらい厳しさがあります。

緊張感を持続しなければならないし、その体力も必要です。

受けながら攻める時もあれば攻めながら受ける時もあります。

ですから、将棋には「粘り腰」もあれば「受け流し」もあり、攻めも、「強い攻め」もあれば「軽い攻め」もあり「待ちかまえる攻め」もあります。

「攻めすぎ」もあれば「守りすぎ」もあり、「控えめ」もあれば「指し過ぎ」もあります。

まさに、日ごろの企業経営そのままではないでしょうか!?

攻める経営と守りの経営のタイミングを間違えず、持続的な発展を可能にするような経営を進めなければと思う、今日この頃でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

明日が勝負

明日、いよいよ準決勝。

なにかというと、将棋の紙上対決の2回戦で、今回が準決勝になります。

もう一つのブロックはすでに決勝進出者が決定してますので、

しかも、同じ県議の戒能氏なのです。県議同士の決勝になるように頑張らねば!!

しかし、今回の対戦相手はかなり手ごわそうです。3段の人にも勝ってるということですから、、、、。

明日は、作戦もなくただ慎重に、そして大胆に、全体の様相を把握しながら、やるぞーー!

将棋は案外その日のコンデションにも左右されるので、今日は早めに寝なくちゃね。

明日、会場で対戦相手の方とお会いするのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見舞い

今日は、少し時間が取れたので、入院している父の友人のところへ見舞いにゆきました。

ガンセンターでもう半年ぐらい入院をしておられるその人は、

わたしが訪ねると、千利休のような帽子をかぶってテレビを見てました。

「お元気ですか?」と私が声を掛けると

「おお!!」「よう来てくれた!」とにこやかに笑って迎えてくれました。

さっそく病状の説明をきき、12月には退院できる旨をお伺いして私も心の底から、よかった!!と胸をなでおろしました。

本人も、担当の医者から初めて具体的に退院できる日にちを聞けたので、今日は相当嬉しかったのでしょう、

病状を説明する口調も弾んでいました。

しばらく話してから、帰り際に、父が使っていたちっちゃなバッグを、

「元気になったら、これ使ってください!!おやじが使ってたやつなんでどうかなと思ったんですが、、、。」と渡しました。古いバッグで、随分使ってましたので、どうかなっと思いながら、恐る恐る出したのですが、

「そうか、そうかい!!ありがとうね!!」と嬉しそうに言ってくれました。

それから、2時間ぐらいして、

また、その人から電話をいただきました。

「ほんとにありがとう!!おとうさんといっしょに居るみたいな気分になれるんで、ほんとにうれしいワイ!!ありがとう」そういって電話を切られました。

古ぼけたバッグなのですが、私の感覚とはまた違った思いを、その人はこのバッグに感じたのでしょう。ずいぶん喜んでいただきました。

人に思う心も、物に思う心も、出来事に思う心も、みいんな、それぞれなんでしょうね。

いろんな思いに、共鳴でくるような、大きな人間になりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

地域再生フォーラムその3

そろそろ、「地域再生フォーラムその3」を企画しようと思ってます。

第一回で市と県、そして国の役割を議論しました。

第二回では、新居浜の顔としての駅前の開発と、ミュージアムの役割についての議論をいたしました。

今度は、具体的な市のビジョンと戦略についてと、具体的な施設の内容についても発表できるような段取りをしたいと思います。

前回は資金のことで、議会軽視と市議会から指摘を受けましたので、今回は前々回と同様に自分の資金調達のみで開催したいと思ってます。

運営の組織もゼロベースで見直し、新たな組織づくりもしておきたいと思うのです。

この3,4年が新居浜にとって最も大切な、私たちの将来を占う上で、しっかりとした基盤を作っておかなければならない時期ではないでしょうか!!

「ほんき」で語り合い、「ほんき」でまちづくりに取り組み、「ほんき」でこのまち新居浜を愛すことのできるようなひとづくりをしなければならないと思います。

長年、求めてきた「使命のゆくえ」を

与えていただいたような気がするのです。がんばります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

農業への参入

今日は、全国農業会議所主催の、特定法人等農地利用調整緊急支援事業地方研修会(四国ブロック)が小豆島でありました。発表者として招かれてたので、いそいそと行って参りました。

高松から小豆島の草壁までちょうど1時間、フェリーで会った市役所の人とだべりながら、あっというまに着きました。久しぶりの小豆島です。

内海町と池田町が合併して小豆島町になっているのを今回初めて知りました。土庄町は入らなかったんですね。

会場のホテルたるやについてしばらくすると会議が始まりました。

東京からみえている農業会議の人のはなしはずいぶん参考になりました。農業政策の見直しをめぐる動きについての話でしたが、いただいた資料をもっと熟読しなくっちゃ!!と思いました。

いよいよ、私の発表です。グッドウイルのこれまでの大島での活動や、構造改革特区の認定をもらうまでの話などを中心に進めてゆきました。

発表ながら、自分たちの活動の今後の課題もよく見えてきたような気がします。

私たちの取り組んでいる「白いも」も今後は戦略をきちっと立てて、系統だてた進め方をしなければなりません。また効果の確認ができるような方法も持ってなくちゃね!!

まあ、それはいいとして、私の次に発表した高知県いの町の国友商事株式会社の取り組みは今後の建設評者の多くの人に参考になる事例でした。

売り上げが激減する(3分の1ぐらいになってました)なか、経営者の従業員を首にしたくないと言う思いと会社の技術力を低下させたくないという思いが、厳しいなかでの農業参入をなしえさせたのではないかと感じました。

しかも農業部門で人件費もカバーできてることがすばらしいと思います。

一度、見学に行かせてもらいたいと思います。

今の建設業はどの地域も同様に厳しい状況に追い込まれいます。ただ厳しいなあと言う状況で何もせず待っているだけというのも寂しいですよね、

厳しい時期だからこそ頑張りがいあるのではないでしょうか!!

わたしもみんなのモデルになったらいいね!などと言う程度ではなく、切羽詰ったなかで、必ず次の政策を見出したいと思うのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

仕事に追われて

最近、すこし仕事に追われているよような感じです。

頭の中を整理して、早くマイペースに取り戻さなければと思うのですが、なかなか仕事に追いついてゆけないのが実情です。

また、夜の会合が多いせいもあるようです。

とにかく、今週の3日の講演をすませれば、すこし落ち着きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »