« バンドの仲間 | トップページ | 地域再生フォーラム終了 »

2007年9月 3日 (月)

市民活動の芽生え

彼女たちがやっていることは、まさしく市民活動であり、現時点での市民活動の最先端の「行政評価」を行っていると言えます。

保育園の民営化に反対を唱えてはじめた彼女たち、保護者のみなさんの活動は、

子供のことを思うがあまり、時には感情的になってしまったところもあるでしょう。

また、他の政党活動に利用された一面もあるかもしれません。

また、いかにじゃけんに扱われようとも、粘り強くがんばってきました。

そして、全国のさまざまな事例も研究し、

自分たちなりの理論武装もできてきました。

議会に対するチェックもしてゆこう、議会に対する働きかけもしました。

まさにアメリカでいうロビストの活動です。

私はこの保護者のみなさんの活動こそ、大事にしてゆかなければならないと思います。

NPOとしての法人取得と、行政に対するチエックポイントを整理して、自分たちのノウハウとして蓄積することができれば、

立派な「行政評価」を専門的に指導、推進できる団体となるでしょう。

保護者のみなさんの活動には何ものにもかえがたい、「子供を守る」という強いミッションが存在します。

その、ミッションを普遍的にもてるからこそ、彼女たちの活動が根強く続けられるのではないでしょうか。

保護者のみなさん、彼女たちの活動はすばらしい市民活動となる強い予感がします。

決して方向性をあやまることなく、進めててゆかれることことを期待しますし、

心から応援してゆきたいと思います。がんばってください!!

|

« バンドの仲間 | トップページ | 地域再生フォーラム終了 »

コメント

いつも お世話になっています。
まだまだ先は長いですが、この問題がなければ 普通の保護者にはできないだろう、貴重な勉強をさせていただいている と考えて 前向きに 行政と向き合って行きたいと思っています。
今後とも よろしくお願いします。

投稿: yuutai-say | 2007年9月11日 (火) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/7796007

この記事へのトラックバック一覧です: 市民活動の芽生え:

« バンドの仲間 | トップページ | 地域再生フォーラム終了 »