« 政治の中の力学 | トップページ | まだ納得できない »

2007年9月16日 (日)

ブログ開設1周年

9月15日でブログ開設1周年となりました。早いものですね!!

そんなに続けて書けるのかしらと思いながらも、あっという間です。敬老会をいくつかまわって、松山へ、難病団体交流集会に参加しました。当然はじめての参加です。

正式には「JPA第11回中国、四国地区 難病団体交流集会」です。議長の代理として挨拶をさせていただきました。(当然、祝辞の代読ですけど、、、。)

公明党の笹岡議員が出席をしておりました。さすが、!!!

司会者をふと見ると、よく知ってる森岡さんがやってました。その司会者の森岡さんが「来賓の挨拶の後、体験発表までいててもだいじょうぶですか?」と私たちのところにやってきて、聞かれました。「当然、大丈夫ですよ!!」私も、他の来賓の人も快く答えてました。

その、体験発表の3人目、愛媛の人でした。

その人は「無筋力症」と、あともうひとつ病気にかかってました。5年ほど前に発病したそうです。働けなくなったご主人(やはり病気かなんかだったのでしょう)の代わりに、一生懸命働いてきたそうです。7年前に、そのご主人に先立たれ、それでも2人いる子供たちのために、働き、一生懸命働くことで、ご主人が亡くなったことも忘れられると、、、、。

そこへ、発病。恥を忍んで、市役所の生活保護窓口に行ったそうです。その時の市の職員の対応は、あまりにもはがゆさを感じるものでした。自然と私に、涙が出ました

外見的にはなんら普通の状態に見えるこの発表者の方は、それゆえに、随分苦労もあったそうです。

会場中が、しんみりした空気に覆われていることはよくわかりました。

だんだん、舌がもつれ(あまりしゃべると舌がもつれてきて喋れなくなるそうです)てきても、その方ははっきり言われました。

「いろんなことがありましたが、今は、生きていられることに感謝しております」

この言葉で、私は号泣してしまいそうになり、発表が終わるやいなや、うつむいたまま退場させていただきました。

私にとって、あまりにも壮絶な生き様であります。それでもご本人が、常に感謝の気持ちをもって生活しておられることに、感動しました。

いい体験をさせてもらった一日でした。感謝

|

« 政治の中の力学 | トップページ | まだ納得できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/7960314

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設1周年:

» 最後まで、しっかり サポート致します! [絶対に迷わせません]
今なら、完全なる不労所得を得る事が出来るのです。 ネットで不労所得を確保することは、簡単に出来ます。』 [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 13時05分

» 舌の病気について [舌の病気]
舌の大きな役割は何と言っても味覚を感じることです。また、舌はものを食べたり、話したりする時にも重要な働きをします。 [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 14時05分

« 政治の中の力学 | トップページ | まだ納得できない »