« 夏祭り | トップページ | ミュージアムがいっぱい »

2007年8月19日 (日)

大三島を訪問して

今日は大三島を訪問しました。先日、議会の県内視察で来たばかりでしたが、なんとなく、先日体験した潮流体験をもう一度!!などと考え、その前に、大三島を散策してみようと思ったのです。

大三島インターを降りたところで、ご当地の菅議員にTEL、美味しい昼をいただけるところを聞き、早速行きました。「喜船」、大山祇神社のすぐ前にありました。(けっこういけますね)

食事の後、楠木の前でワンショット。宝物殿に行って、神社の系譜をみてますと、48代河野家当主、「継通」の並びに(ですから弟か、息子だと思いますが)一遍上人の名前が書かれてました。(知ってましたが、見つけると嬉しいもんで、、、。)

ちょっと前に、上人のゆかりの地、久万高原町の岩屋寺に行った時のことを思い出しました。

将来、時間が取れるようになったら、一遍上人の足跡をたどってみたいと思います。

とにかく、この大三島には不思議な力を感じます。大島の潮流体験をずうっと後回しにして、大三島のなかのミュージアムを訪ねてゆくことにしました。

Photo

|

« 夏祭り | トップページ | ミュージアムがいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/7599047

この記事へのトラックバック一覧です: 大三島を訪問して:

« 夏祭り | トップページ | ミュージアムがいっぱい »