« 夕凪のまち | トップページ | バンドの仲間 »

2007年8月28日 (火)

新しい内閣

新内閣が発足しました。

テレビでは、さまざまなことを言っていましたが、私は大いに期待しています。

キャリアのある方が入閣するだけで、こんなに感じがちがってくるのかなあ?!って感じですね。

それと、これまでは、その人の仕事ぶりを評価するまでいっていないというか、それ以外のことでのトラブルやスキャンダルが連続していて、結果的にはなんだったんだろうというような、

個性が強そうで、個性の見えない内閣だったように思えます。

また、数の力に頼りすぎていたような運営でしたから、ようやく本来の国会運営っぽくなるんじゃないでしょうか?!

数の力はスピード感をもたらし、あたかも順調に進んでいるように見えましたが、その反面、見えない部分、聞こえない部分が多くなるし、意見のしのぎを削る部分は割愛されてしまうようなことになっていたのではないでしょうか?!

また、数の力によって突き進んできた塊が、さらなる数の力を得ようとすると、その反発をいっぺんにくってしまうようなものなのでしょう。

この状態から、もう一度、支持をえるためには、しっかりとした政策と、その政策形成段階における、地域と中央の連携が必要なのではないでしょうか?

ほんとうの意味での地域と中央の政策連携こそが、今からの自民党が徹底的に進めなければいけない戦略ではないでしょうか?

その意味でも地域支部の意義は大きく、重要であります。

私たちも(県議レベル)も同様に、各市ごとの支部と県連との政策連携を図ってゆく必要があると思います。

それぞれの市において、各自民党支部が政策集団となり、県連とコラボレーションできることを、期待したいと思います。(まだ時間がかかりそうですけど)

|

« 夕凪のまち | トップページ | バンドの仲間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/7704841

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい内閣:

« 夕凪のまち | トップページ | バンドの仲間 »