« ミュージアムの打ち合わせ | トップページ | 総決起集会 »

2007年7月27日 (金)

公明党街頭演説

公明党の街頭演説がありました。私も自民党として応援弁士を務めさせていただきました。

「命のマニフェスト」、公明党の今回のマニフェストがひかりますね!!自民党も民主党も候補者が自分の政党のマニフェストのなかで「これは、私がやってみせます」と言い切る場面はあまり見たことがありません。当然、今、話題になってる年金問題やなどについては、ある程度語るのでしょうが、、。

山本ひろし候補は全国の各県に一機づつ「ドクターヘリ」を配備します。子供の医療費負担を中学就学まで伸ばします。と断言しました。

その言葉には、やりとげるのだ!!という信念を感じました。

聞いている人の心を捉える話は、やはり信念のこもったものでなければならないでしょう。

また、魂にうったえるというか、魂のレベルまで差し込んでくるものでなければ、、、、。

彼の言葉にはまぎれもない、そのレベルのものがありました。逆に、何故、人の心を捉えることができないのに(今回の民主党の候補者?!)選挙で戦えるのでしょうか?

選挙に、時流に乗った、とか、流れがいい、とか、マスコミ受けするとか、いった上辺だけをとらえた言葉を持ち込まず、その候補者の本質まで触れることのできるような機会をつくって、その上で選んでもらいたいものです。

そういう意味では、政治家を評価する指標をつくらなければならない時期が来たように思えます。

ちょっとした失言で、その人の人格をすべて否定されてしまうのも可哀想に思えます。しかし、最近の政治家の失言ってひどいですねえ!

先日、東京でバッタリ失言をした某元大臣を見かけました。この時期に、失言が失言だっただけに、地元にも帰れないのかしらん。

話は戻りますが、今日の公明党の街頭演説会は非常にいい演出と、候補者本人の挨拶でした。

明日(27日)は私たちのほうの総決起集会!!がんばろっと。

Photo_21

|

« ミュージアムの打ち合わせ | トップページ | 総決起集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/7289263

この記事へのトラックバック一覧です: 公明党街頭演説:

« ミュージアムの打ち合わせ | トップページ | 総決起集会 »