« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

選挙の結果、、、。

選挙の結果は非常に残酷なものとなりました。関谷先生の最後の挨拶を聞きながら、悔し涙なのか、どうかわからない涙が流れていました。

政治的手腕、人間性、何をとっても負けるわけが無い相手に対しての敗北です。

ただ、今回の結果が自民党を改革してゆく一つの原動力になればいいかと思ってます。

それにしても、選挙という土俵で確かな結果をださなければいけない世界に居る私たちにとって、

その結果がすべてとはいえ厳しい現実を突きつけられました。

さっそく、これを跳ね除ける施策をつくらねばと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

総決起集会

27日、総決起集会を挙行しました。1000人を少し超えるほどの人が参加してくれました。

私の挨拶が終わる頃に入ってこられた関谷先生に驚きました。

ほんの少しの日数しかお目にかかっていない日にちはないのに、随分やせておられました。目に疲れも感じました。疲労の極致なのでしょう。

私は、なんとなく、涙があふれてきました。

選挙というのは人をここまで追い込んでしまうのか?!と言う気持ちと、このような戦いをさせている相手候補に対する憤りのようなものが、重なって、

なんともいえない涙があふれてきました。

「負けるわけにはいかない!!負けるわけにはいかない!!」

それを自分自身に、何度も何度も言い聞かすように、心の中でつぶやいていました。

街宣の反応もそこそこ、それでもマスコミ発表では、新居浜は負けているという、

あとひと頑張り!!

そんな思いの私に、関谷先生の「このまま、8時まで、乗ってゆくぞーーー!!」

19:30に候補者本人は街宣車から降りる予定でしたが、本人のその、叫びのような、声に、逆に、私は励まされました。

街宣をすれば、するほど、いきいきとした目に、そして、活力ある口調に、

そして、この気力、

勝つ気力に満ちた関谷先生の頑張りに期待をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

公明党街頭演説

公明党の街頭演説がありました。私も自民党として応援弁士を務めさせていただきました。

「命のマニフェスト」、公明党の今回のマニフェストがひかりますね!!自民党も民主党も候補者が自分の政党のマニフェストのなかで「これは、私がやってみせます」と言い切る場面はあまり見たことがありません。当然、今、話題になってる年金問題やなどについては、ある程度語るのでしょうが、、。

山本ひろし候補は全国の各県に一機づつ「ドクターヘリ」を配備します。子供の医療費負担を中学就学まで伸ばします。と断言しました。

その言葉には、やりとげるのだ!!という信念を感じました。

聞いている人の心を捉える話は、やはり信念のこもったものでなければならないでしょう。

また、魂にうったえるというか、魂のレベルまで差し込んでくるものでなければ、、、、。

彼の言葉にはまぎれもない、そのレベルのものがありました。逆に、何故、人の心を捉えることができないのに(今回の民主党の候補者?!)選挙で戦えるのでしょうか?

選挙に、時流に乗った、とか、流れがいい、とか、マスコミ受けするとか、いった上辺だけをとらえた言葉を持ち込まず、その候補者の本質まで触れることのできるような機会をつくって、その上で選んでもらいたいものです。

そういう意味では、政治家を評価する指標をつくらなければならない時期が来たように思えます。

ちょっとした失言で、その人の人格をすべて否定されてしまうのも可哀想に思えます。しかし、最近の政治家の失言ってひどいですねえ!

先日、東京でバッタリ失言をした某元大臣を見かけました。この時期に、失言が失言だっただけに、地元にも帰れないのかしらん。

話は戻りますが、今日の公明党の街頭演説会は非常にいい演出と、候補者本人の挨拶でした。

明日(27日)は私たちのほうの総決起集会!!がんばろっと。

Photo_21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

ミュージアムの打ち合わせ

忙しい時期ではありましたが、上山先生の都合もあり、フォーラムの打ち合わせに、市職員の人といっしょに行ってきました。

新居浜市の近況を説明して、いよいよ芸術文化施設のことに入ろうとすると、すかさず、先生から、

「このミュージアムは、外から多くの人を集客する目的をもつの?それとも市民の憩いの場?」と聞かれました。

当然、集客力のある施設にはしたいものの、市民が参画する、また、市民が集うばでもありたいと、素直に答えると、

「ある部分で、それは相反するものになるよ!」っと軽く言い切られました。

それからも実のところカルチャーショックでありまして、ミュージアムに関する、アイデアの泉のような人でした。

とにかく、9月8日は、賛否両論のフォーラムになりそうです。

私自身はワクワクしそうな、

9月8日が新居浜にとってすごく特別な日になりそうな、そんな予感がする今日この頃でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

残すところ一週間

あっというまに、日にちが過ぎてしまって、今週で選挙も終了ですね。

この一週間を、いかに戦うかが勝敗の鍵となるのでしょう!!

27日の決起集会に向けて、万全の体制で臨みたいと思っています。また、期日前投票対応はそのまま行きます。

当初より劣勢と言われている新居浜市だけに、なんとかひっくり返したい、、、。

ただ、人の心は、なかなか掌握でくるものではないですから、

ただひたすらお願いするのみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

顔がきつくなってる

今日は、愛媛県の南の端の愛南町から、各建設協会支部にお邪魔して、再度のお願いをしてまわりました。

愛南、宇和島、西予、八幡浜、喜多、伊予、松山支部と順番に回りながら、まず実感として、よくこんなに広い選挙区で選挙活動ができるもんだなあと、しみじみ思いました。

愛媛は広い!!

ただ、何処にお邪魔しても、協会長や建産連会長と一緒に回ってることもあって、みんな歓迎してくれますし、ほんとに懸命に支援していただいていることが、よおくわかりますた。

松山を終了したのが17:00過ぎ、私は速攻で新居浜へ帰還、18:00からの選対会議に飛び込むように入りました。

会議が終了して、あっという間に一日が終了です。

久しぶりに会った友人と夕食をとりましたが、お互い選挙に携わっているので、選挙のはなしばかり、、、。

そんな中で彼がポツリと「とおるちゃん、顔きつなっとるねえ!」言いました。思わず私も「そんなこと、ないよ!!」と言いつつも、気になる言葉でした。

選挙戦にはいって、なかなか手ごたえを感じることのできない、今の情勢に腹立たしさをもっているのか、自分でもすこし身に覚えがあるところでした。

明るく、にこやかに、最後まで、頑張りぬかなければ!!っと思いつつ、

今日の会議で栄子さんが言っていた「陰気なところからは、票も逃げますよ、明るく、元気にいきましょう!!」

大切なことです、

明るさをできるかぎり絶やさない、自分づくりに努めたいと思います。

がんばろっと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

大雨の中のコンペ

 さすがに、台風4号がこっちに向かってるという前日のコンペは、厳しいものがありますねえ。

ただ、ほとんど全員のエントリーで開催できたのは、やっぱり橋本さんや近藤社長、加藤社長の日ごろの付き合いや、人柄ですよね!!

私は普通の日ですと、後半にはバテバテなのですが、この日は、なにか軽快に回れました。

雨は、さすがに凄いし、風も若干吹いてきたし、夜の9時頃には四国上陸か?とかいわれてただけに、途中でリタイアする組もありました。

逆に、思い出深いコンペになったのではないでしょうか?!

一つ残念なのは、近藤社長夫人が、なあーーーんと、ホルインワンをしたのです。今日のホールインワンコンペでホールインワンをするとは、こりゃまた、たまげました。

しかし、キャデイーがついてなかったので、無効となりました。残念!!

また、ホールインワンコンペができると思ったのに、、、。

まあ、それは、それでまたお祝いをしますかいなあ!!

とにかく、橋本さんの人柄がでた、あったかい雰囲気の懇親会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

最後の戦い

たぶん、今回の選挙が、関谷先生にとって最後の選挙、戦いになるのでしょう。

選挙とは非情なものです。

32年間頑張ってこられた、その最終の6年間を奪いにきている青年がいます。たとえ、代議士になったとしても、何のたよりにもならないことが判っていても、

あたかも変化の流れに乗っているかのような、

しかし、実質的には、青年がどうの、こうのではなく、それを議論する、もしくは彼を評価するというのではなく、

政府、自民党に対しての信任か不信任を問う選挙なのです。

ですから、民主党と自民党のマニフェストについての議論が沸きあがるわけもなく、

自民党に対する政策の是々非々を議論する選挙になっていると思います。

ただ、最近の投票に対するモチベーションは、単なる現象、たとえば**大臣が失言したとか、00大臣の事務所経費の問題とかに大きく左右されてしまって、

ここぞとあおるマスコミに翻弄されてしまっているのではないでしょうか?!

大きな選挙では、人物像まではみなさんに、よおく見ていただくというところまでは難しいのでしょうが、

選挙を前にした、対政治家と評論家、もしくは政治家対政治家という討論を見るのだけではなく、国民の中だけでの議論や、討論もあってもいいのではと思います。

市民、県民も積極的に国政に意見を言うべきときが来てるのではないでしょうか?!

今の国の諸施策はすべて、国民の生活に直接的に影響がでるものばかりなのに、

パブリックコメントのようにネット上でもいいので、意見を吸い上げるシステムが必要だと思うのです。

そうすることで、若干は表に聞こえる現象的なもののみに流されることのない判断ができるのではないでしょうか?!

多くのみなさんは、この愛媛でどういった判断基準で投票を行うのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

厳しい戦い

いよいよ、参議院選の火蓋が切られました!!

厳しい戦いだ!と言われつつも、なんとかなるだろうと思いながらこれまでやってきました。

明るい材料がない。ということの重苦しさはあります。

しかし、これで、もしも負けるようなことになったら、この愛媛もなんか「いやな」県になってしまいそうですね。

選挙は結果がすべてとはいうものの、その個人の能力で負けるのならまだしも、その政治家の評価をせずに、全体の流れに流されてしまうような選挙には、なってほしくはないです。

とにかく、最後の一日まで頑張るしかない。

私が客観的な見方のできる選挙民だとしたら、何が今回の意志を固める決定打になるのかなと考えてみます。

自民党、民主党、公明党、どの政党にしようかなっと考える時

自分のパートナーに誰を選ぶかということと同じではないでしょうか?

信頼できうる、実行力のある、人を裏切らない、

そんな、人を選ぶでしょう、だから自民党なのです、だから公明党なのではないでしょうか?!

しかし、今の自分には、政党がどうこうという余裕はありません。「関谷かつつぐ」氏の勝利を、それのみを念じ頑張るのみです。

現時点で、かなり負けていると言われる、この新居浜で、なんとかひっくり返してみせるぞーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

森元総理、来県

森元総理が新居浜にやってきました。

45分も話をされましたが、全然、長さを感じさせない話しっぷりでありました。

前半は、どんな結び方をされるのかなあ?っと思ってましたが、

そんな心配は不要でした。

実にすばらしい話、そして魅力ある話し方、、、。すべてが私には勉強になりました。

さらには、関谷先生でなければならない、もって行き方も、さらに高いレベルから、言い切ってしまう、それでいて、えらそうな感じが見受けられない。

とても、いい講演でした。

参議院選、がんばろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

社内旅行その4

最後の日は、萩でした。

毛利家の菩提寺、東光寺。

毛利氏の墓の前には、それぞれ、その殿様の偉業を書き綴った石碑が建ち、それを殿様の干支の顔をした亀が支えていました。

私も申の顔の亀といっしょに!!

自分の干支の亀をさすると、いいんだって!!

Photo_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

社内旅行その3

なんと、礼拝堂は現在は公衆便所として使われていました。

すこし残念でしたが、気を取り直して、

とりあえず、ようたしをしてから立ち去りました。

立ち寄った足跡を残したかったのでしょうか??私は、、、。

ということで、二日目は終了です。

Photo_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社内旅行その2

二日目は下関へ行き、まずは海饗館、なかなか見ごたえのある水族館でした。

その後、その近くの唐戸市場とカモンワーフも立ち寄りました。ちょうど武蔵と小次郎の巌流島の対決の寸劇をやってました。

おもわず、出演者の二人とワンショット!!

その後、映画「四日間の奇跡」のロケ地、角島へ行きました。行くまでの道中は、当然、「四日間の奇跡」のビデオ鑑賞です。

「真理子さん」(姿は千織)が亡くなる前、最後にみんなに挨拶に行く場面、

泣けましたねえ!!

そして、最後の場面の礼拝堂が、この角島にあるのです。

角島大橋を渡るともうそこです。Photo_17

早速、みんなで礼拝堂へ行きました。

Photo_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社内旅行その1

初日、私は所用があったので、呉の大和ミュージアムからの合流となりました。

朝、秋月、伊藤ア、両名に、私と同じように用事を済ませてから追っかけてきたら?!っと勧めただけに、彼らが来れるかどうかが気がかりでしたが、

そんなことを思いつつも、結局、呉に着いたのは旅行本体のみんなよりも、圧倒的に私が早かったわけです。

みんなが来るまでは、ミュージアムの中には入らず待ち続けること2時間弱、

ようやくみんなと合流でき、ミュージアム見学の後、

友人の酒造工場を訪問しました。三宅本店、いわゆる「せんぷく」です。青年会議所のころからの付き合いで、この日も、もうすでに閉館してる時間帯なのに、自ら待っていてくれました。

酒の種類にも驚きましたが、その他、いろんな製品も手がけているので驚きました。

友達ががんばっていてくれている!というのはいいもんですね。

私も酒以外で、お酒の「モナカ」や、石鹸なども購入して、大喜びでした。

特に、そこでいただける、甘酒ソフトクリームは絶品でありました。

帰り際に、三宅氏とツーショット

その後広島市内へと移動して夕食です。

Photo_16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

参議院選まっしぐら

ようやく議会も終了して、いよいよ参議院選まっしぐらと、あいなりました。

先日の安倍総理の来訪のときにも、そこそこには盛り上がったのですが、逆に、あれでよかったのだろうか?という思いもあります。

自分には、今回の選挙は新居浜のためだと十分言い聞かせながらやってきました。

また、事実、今回の選挙で勝たなければ新居浜のためにならないと思っています。

それでも、選挙のためだけの会を挙行したことについて、

「なんとか、こなした。」という気持ちは持てても、一歩前進したという気持ちにはなれないままです。

まあ、そんなことをあれこれ考えてもしかたがないことですし、とのかく一票でも多く頂戴する活動をするのみですね!!

29日まで、選挙まっしぐら!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

今日が本年度の最初

わが社は、今日が本年度の最初の日なのです。(6月末が決算なので)

今日は、グループリーダー会議を行い、本年度の経営計画の確認をしました。

今回は、新たに経営理念、特にわが社のミッションとビジョン、そしてバリューを明確にして、社員に私の考え方や行動規範というものを浸透させることが必要だと思ったからです。

業界全体がだんだん厳しくなってきて、いわゆる仁義無き価格勝負のようになってきている中、

あえて、しっかりとした価値観を社員のみんなと共有しておかなければ、一過性の利益に流され、会社のコンプライアンスが揺らいでしまう可能性があるからです。

全社員が共有すべき価値観を5項目提示して、それを今後の行動規範としてゆきたいと思ってます。

わたしにとって「まちづくり」も会社経営も同等であり

地域経営にもっと積極的に取り組みたいという気持ちはひと一倍強いほうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間を終えて

先週は、わたしのこれまでの人生の中でも、なかなか充実した一週間でありました。

月~木曜日は6月議会本会議、木曜日の夜、私の後援会総会、金曜日は今期初の委員会、土曜日は安倍総理の新居浜訪問、とまああわただしい一週間でした。

木曜日は500人を越える、土曜日は1000人を越える、そんな会を一週間に2回もやると、さすがにわたしもバテ気味です。

ただ、充実感のあった週でした。また、大きな学びも得ました。

今週は、今後の参議院選挙をどのように盛り上げてゆくかを考える週としたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

安倍総理来る

昨日、安倍総理が新居浜においでになりました。

身近にお会いすると、優しさのなかに包容力を感じる人でした。

滞在時間は、ほんの50分ほどでしたが、総理のお人柄を多くの人がわかっていただけたかな!?っと思います。

また、今の日本に対する決意の強さも、十分にみなさんに伝わったと思います。

講演会が終わってみると、もっと多くの人に聞いてほしかった!!

もっと多くの人に感じてもらいたかった!!と言う思いでいっぱいです。

開演の2時間前から会場に徐々に人が集まってきていて、そのことがうらやましいというか、

私もこんな「男」になりたいなあ(人をひきつけるという意味で)などと思っていましたが

本人と接してみて、よおくわかりました。

まだまだ、こんな「男」にはなれないなあ、、、、。まあ「タイプ」もだいぶ違うしーーー!

などと、勝手に総理を自分の目標にしている私でした。

やっぱり、日本のトップになる人というのは、オーラがちがうね!!

Photo_13

Photo_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »