« 関心の大きさ | トップページ | 適度な刺激 »

2007年6月 7日 (木)

目標を見据えて

4月の選挙が終わってから、やたらと忙しい毎日が続いています。「忙しい」の字のとおり、心を亡くしてしまってはならないと心がけてはいるのですが、用務に追われる自分の現状は、いささかそうなっているのではと危惧するところです。

「すこし、のんびりしたら、、、。」とか言ってくれる人もいますが、わが身は一つ、なかなか自由がきかないところです。

そんな状況にいらだってしまう時もあります。事務所のスタッフにきつく語ったり、来訪所に中途半端な対応をしたり、、、、。

反省しきりであります。

毎日毎日が勉強の連続であるということを強く認識しながら、

今、自分がやるべきことを、

自分の目標に対してどうなのか?!を問いかけながら連続的に決定してゆかなければ!!っと思ってます。

実業の世界と、虚業である政治の世界とを持つ、わたしですから

常に、双方の目標と双方の基本的な理念は整合させながら企業活動を進めてきました。

そういう意味では企業市民的な考え方は早くから社員にも浸透してきたと思っております。

営利活動と非営利活動の共存は私のある時期のテーマでありました。

最近では、その非営利と営利とはまったく違和感なく共存できる社会になってきていると思います。

ただ個人の内面的な部分の倫理観は非常に未熟なものになってきてると思います。

個人の感覚が社会の中からはみ出してしまっているのでしょうか?!

地域社会で今、見直してゆかなければならないテーマ山積みですね

|

« 関心の大きさ | トップページ | 適度な刺激 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/6691860

この記事へのトラックバック一覧です: 目標を見据えて:

« 関心の大きさ | トップページ | 適度な刺激 »