« 適度な刺激 | トップページ | 市議会議員のみんなと »

2007年6月14日 (木)

経営理念の構築

先日、新規の経営理念を発表すると社員幹部に伝えました。発表まで、あと5日です。

経営理念は、基本的にはその会社のミッション、使命を語る部分と、会社の将来(1年後から10年後まで)のすがたを示すビジョンの部分とになると思います。

それと同時に、会社で社員が共有すべき価値観、バリューも語っておくべきかと思います。

1996年には日本青年会議所として「使命のゆくえ」という提言書を作成しました。当時、この提言書を見た官直人議員は60冊購入してくれたのです。その後発表された「デモクラティクパーテイー」いわゆる民主党の政策内容と酷似していたことを思い出します。

また其の年、1996年には「ミッション」というCDも発表しました。

つまり、ミッションとか、いわゆる使命に関する記述については、まあまあ自信がありますが、

ビジョンはまだいいにしても、バリュー(価値観)は難しいですねえ!!

ミッション、ビジョンはその時おりの社会環境などによって変化してゆくものですし、また、そうあるべきです。

しかし、バリューは不変のものでなければならないと思うのです。

それだけに、難しい!!

今の社会で「不変のもの」を持ち続ける事、自体が否定されてしまいそうな感じさえ受けます。

武士の時代の不変の行動規範は「孝」の一字で表せるように、日本人全体に深く浸透していたのでしょう。

現在では、どうでしょう??

「赤信号、みんなでわたれば怖くない」に象徴されるように、自分の行動を肯定する基準が多数派であったりすることでよいのでしょうか?

この5日間で、バリューを規定することは難しいかもしれませんが、挑戦している自分であります。

|

« 適度な刺激 | トップページ | 市議会議員のみんなと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/6777632

この記事へのトラックバック一覧です: 経営理念の構築:

» する/する [なるほどキーワード]
するについて悩みを解決するには、まずはするについての正しい知識が必要です。そこで、するについての情報を集めました! するについて調べて、するに関する悩みを解決しちゃいましょう! する 関連のアイテム 超特大3袋同梱で25%オフ!2日で1200kg完売の【送料無...... [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 01時46分

« 適度な刺激 | トップページ | 市議会議員のみんなと »