« 市議会議員のみんなと | トップページ | 後援会発足 »

2007年6月17日 (日)

覚悟の大きさ

先日、私のお世話になってる人が亡くなりました。私がたまにお邪魔している新居浜の大島の方です。

みんなから「タケにいー」と呼ばれていて、いつも朗らかに、私を笑顔で迎えてくれました。

「タケにいー」と初めてあったのは8年前でした。ニコッと笑いながら「おまえ、こりゃあーこおせないかんのんぞよ!!」と人なつっこそうにしゃべる「タケにいー」

私は大好きでした。

4月の選挙のときには、私と一緒に歩いてくれました。今、思えば、以前とはずいぶん、しんどそうに歩いていたような記憶があります。

選挙の後、みんなで会ったときは、にこにこしながら、楽しそうに座っておられたのに、、、。

ただ、好きなはずの酒は口にてなかったことを思い出します。

先日、お悔やみに行ったときに奥さんとしばらく話をしました。

去年の入院のときに、本人はもう長くはないということを知っていたそうでした。また、4月に入院した時には、延命措置についても本人の口から断っていたそうです。

それでも、亡くなる直前まで、同じ病院に入院している他の人たちを、励ましたり、楽しませたりしていたそうで、「他の患者の気持ちを和ませてくれた」と亡くなってから病院を出るときに担当の医者や看護師の方たちからずいぶんお礼を言ってもらったそうです。

「タケにいー」らしいなあと思いました。

私と一緒に歩いてくれた時には、すでに、ガンが大きくなって食物などが通らなくなった食道のバイパス手術をしていた身体だったそうでした。

一言も「痛い」とか言わずに笑顔で歩いてくれてた「タケにいー」、、、。

大きな覚悟、大きな胆力を感じます。

寝ているのかどうかわからないぐらい、静かに、安らかに、逝かれたそうでした。

心から、ご冥福を祈ります。

|

« 市議会議員のみんなと | トップページ | 後援会発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/6810533

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟の大きさ:

« 市議会議員のみんなと | トップページ | 後援会発足 »