« 今日の質問 | トップページ | 残念な質問 »

2007年6月27日 (水)

警備の打ち合わせ

安倍総理が来られることについての、警備の打ち合わせをしました。

党本部から来てる人は、そのつど党本部にお伺いを立てながら、打ち合わせを進めてゆくのです。

私のほうから提案したことは、すべて却下!!

新居浜に来てくれたのだから、どうしても太鼓台はお見せしたかったのですが、警備上も、また党本部の考え方もNOでした。

総理大臣が新居浜で太鼓台を見た!となればニュース性もあると思うし、太鼓台を見てもらった人たちにとっても、いい思い出になると思うのですが、

当然、会場外にあぶれた人たちも、安倍総理の顔をみることもできるわけです。

表には一切出ずに、そのまま帰るとなると、会場の中だけですから、

新居浜に対するインパクトは非常に弱いと思います。

まして、地域再生を推し進めようとしている総理が、その地域に訪問しても、その地域の資源に一切ふれずに、帰ってしまうのはいかがなものかと思います。

せめて数分、たとえ一箇所でも、その地域のかけがいのない資源にふれてもらいたいと思うのですが、、、。

選挙オンリーの訪問だとしても、そのぐらいの時間は割いて、地域のことを見てもらいたいものです。

しかも、今回の決定に関して、すべて、「党本部がそのようにしてもらいたいと言うので」と決めてしまう。

地域分権だ、地域の自立だ、地域主導だといって、実際にやってることが中央集権では、おかしいだろう!?

実は最も官僚主義に近いのは自民党本部ではないのだろうか!?

今回の選挙、各地域は頑張れても、比例区では打撃を受けるのではないかと思われるような、そんな予感をさせられる出来事でした。

|

« 今日の質問 | トップページ | 残念な質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/6942799

この記事へのトラックバック一覧です: 警備の打ち合わせ:

« 今日の質問 | トップページ | 残念な質問 »