« 子育て支援財団 | トップページ | 久しぶりの面々 »

2007年5月24日 (木)

真剣な思い

人の真剣な思いをちゃんと受け止めてゆかないといけない!!

そんな思いを抱かせられた一夜でした。

保護者の皆さんが私の事務所に集まってこられたのが19:00ごろ、15,6人の方々でした。先般、5人ほどの方と話し合ったときに、もう一度フランクに話し合える機会をもちたいですね!と言った言葉をようやく実現することができました。

まさに、真剣な眼差しのみなさんです。わたしも一言一句聞き漏らさないようにと努めました。

彼女たちは、保育園の民営化に対してどうしても反対という強硬な姿勢から、いい保育園の民営化をお願いしたいというほうに若干傾きつつある状況でした。(本心から賛成は当然できない)

話を伺いながら、まず思ったのは「市職員」に対する不信感です。信頼できなくなった市職員からの言葉に耳を傾けることができるわけがありません。

さらに、その不信感からくる誤解が誤解を生んでいる可能性があるということです。

そして、その時点での保護者のみなさんはあくまで受動態でしかないということです。

「、、、、してもらいたい。」「、、、、言ってもらいたい。」

積極的な能動態としての、行動を求めたいと思いました。

自分たちでしか可能でないことに積極的に取り組んでゆくような、前向きな集団に、すぐにでも生まれ変わることができる切実さを感じます。

私は、みなさんに「保育園民営化」を評価することを、そしてそのための評価の指標を皆さん独自で作ることを提案させていただきました。

次回にそのときの保護者のみなさんにお会いすることが楽しみです。

みなさん前向きに頑張ってゆくことを思いつつ帰っていただいたと思います。

|

« 子育て支援財団 | トップページ | 久しぶりの面々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/6530736

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣な思い:

» 人だった [戦略]
期間限定 ジェナさんも ホームページ 政治 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 08時07分

« 子育て支援財団 | トップページ | 久しぶりの面々 »