« がんばれ、まりちゃん | トップページ | 市議選について »

2007年4月25日 (水)

市議選を終えて

市議選を終えて、そろそろ私の本来の活動に入ろうと思います。まず最初は市議の人をまきこんだフォーラムの結成です。それと同時に、現在の新居浜の諸課題に関しての抽出をしてゆくつもりです。9月8日予定の地域再生フォーラムにむけての組織作りも必要です。

今日は、その前に今回の選挙の総括をしておこうと思います。

県議選では、野党政党に属する県議候補の人たちは、与党、自民党の政策批判を中心に生活者の視点で市民に訴えかけていたと思います。しかし、政策批判に終始するだけで前向きな政策代案を提示するところまでにはいたってなかったと思います。

市民の側からすれば、どこがだめなのかと言うより、これからどうしてくれるのか?と言うほうに気持ちは傾いてゆくはずですから、そういう意味では公開討論会のようなものを開催してもらいたかったと思います。

ただ、自民党に生活者視点の代替政策が提供できたかどうかは疑問であります。

つまり、政策的優位性をもって野党関連議員に対して対立軸を設定できたか?というと不十分であったと思います。

次は実績によっての差別化はどうかというと、新人の野党関連議員の人たちとは、できていて当たり前ですから、それが決め手にはなってなかったのでしょう。

そうすると、結局、歩いた量か、組織力の差だったのでしょうか?!

わたしはちゃんとした無党派対策ができたところと、そうではないところの差が出た選挙ではなかったかと思います。

つまり、政党の中だけの選挙には、もう限界がきているということでしょうね。

市議選についての総括は明日しましょ!!

|

« がんばれ、まりちゃん | トップページ | 市議選について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市議選を終えて:

« がんばれ、まりちゃん | トップページ | 市議選について »