« 後半戦、統一地方選挙 | トップページ | 島のおばあちゃん »

2007年4月13日 (金)

戦いを終えた顔

戦いを終えた「顔」が勢ぞろいしました。

無投票で再選を果たした人たち、かなりの激戦を潜り抜けてきた人たち、さまざまですが、それぞれに満足感のあふれる「顔」をされておりました。

今回、落選の人よりの挨拶もありました。含蓄のある挨拶であり、大きな拍手も起こりました。寂しさと、がんばれ!という期待とが相互交差したような雰囲気につつまれた一瞬でありました。次の瞬間は再選して戻ってきた人や新人として会派に入ってくるひとの挨拶。

先ほどの重い雰囲気は一転して、新しい息吹を迎える雰囲気と変わります。

政治というものは、そのスイッチのオン、オフでの転換をすばやくしてゆかねばならないのでしょう。

転換のすばやさはもとより、過去に対して否定できるのも、今の政治の特徴なのでしょうか、

「改革」というなのもとに、簡単に変えてゆくことの危険性も十分検証しておく必要があると思います。

やはり、そこには議論が必要であり、時間をあらかじめ切った議論ではなく、お互いが納得できるまで時間の余裕をもった議論の場であってほしいと思います。

当然、その議論の内容についての公表や、結果についての広報も必要なのは、言うまでもありません。

それを怠っては、政治に対する関心も低下するのも無理もないことだと思います。

|

« 後半戦、統一地方選挙 | トップページ | 島のおばあちゃん »

コメント

白石とおる先生、この度は素晴らしい当選おめでとうございます。今回の白石先生票獲得数は、先生のお力の凄さを、有権者の皆様はよ~くわかって下さってたんだと私まで喜び一杯です。
 くれぐれも、ご自愛なさりながら、現在の新居浜市に是非とも、大木を築いていただきたい。
よろしくお願いいたします。

投稿: 島のおばあちゃん | 2007年4月15日 (日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/6075669

この記事へのトラックバック一覧です: 戦いを終えた顔:

« 後半戦、統一地方選挙 | トップページ | 島のおばあちゃん »