« あと数日 | トップページ | 忘年会 »

2006年12月25日 (月)

消費者の行動

最近の消費者の行動原理は少し変わってきていると思います。

何がそもそもの起爆剤になったのかはわかりませんが、自分の近未来に対する投資が基準になっているように思えます。

自分の、健康、美容、スタイル、,,,STC

すべて、自分に対する投資ですよね

しかも、自分だけの仕様というか、自分オンリーのもの、自分に最も適してるもの、を選んで購入していると思います。

3年連続、続いた消費者物価の低迷は消費者に「買いびかえすれば安くなる」という感覚のみならず、根本的な消費者の購買に対する動機をも変えてしまったのではないでしようか?!

これに伴って、小売業は業態を変革してゆかなければならなくなっているのではないでしょうか?!

自分に対する投資が顧客の満足であるのならば、その顧客を満足させれる業態を提供しなければ勝ち残ってゆけないことになります。

当然、商品アイテムも「自分に対する投資」の種類によってジャンヌや品揃えも変わってくるでしょう。

それでは、私たち建設業にとって、顧客が求めているものとは何なのでしょうか?

建設業界も小売業と同様に、業態の変革を求められているように感じるのですが、

私たちにとっての顧客は個人や企業のみならず行政も、そうですし、単純に地方自治体の公共事業だとしても、その施設を利用する人々も顧客ですし、発注官庁も顧客ですから、一言に顧客といっても多様でなおかつ多重構造ですから、顧客の求めている新しい建設業の業態の解明は困難を極めることと思います。

しかし、新たな前進のために、わが社のドメインを規定して

今後の、会社のビジョンを描かなければ!!

|

« あと数日 | トップページ | 忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/4677947

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者の行動:

« あと数日 | トップページ | 忘年会 »