« NPOフォーラムその4 | トップページ | ひさびさの講演 »

2006年12月18日 (月)

いい本に出会いました

12月17日ここのところ、いい本に出会ってます。一冊目は「ミュージアムが都市を再生する」上山信一、稲葉郁子著、日本経済新聞社出版です。

ミュージアムをこれから造ろうとしている地域で特に読んでもらいたいと思います。美術館がいい、博物館がいい、音楽のホールがいいとか言ってる地域の人!!必読ですよ。なんか、どっかで聞いたような議論ですね。

経済と文化、そしてミュージアムの新たな関係を解説しながら、地域再生とミュージアムの役割が非常にわかりやすく書かれてます。

特に、上山教授は私の古くからの知人で、「構想日本」(加藤秀樹氏代表)を立ち上げるとき、当時はマッキンゼーにいた教授と一緒に活動しました。すっごく気さくな人です。

もう一冊は、「恋に導かれた観光再生」中村元著、長崎出版です。彼はもう私とは14,5年の付き合いです。先日も新居浜までNPOフォーラムにパネリストで来てもらいました。

彼の実践活動から得た物語は、みるみるうちに読んでいる人を引き込んでしまう魅力的な本です。

彼も自称、日本一のミュージアムのコーデイネーターだあーーー!

と吠えております。この時期に、この2冊と出会ったのも、なにかの縁、

来年は、ミュージアムシンポを、二人を招いてやりたいですねえ。

|

« NPOフォーラムその4 | トップページ | ひさびさの講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156702/4585341

この記事へのトラックバック一覧です: いい本に出会いました:

« NPOフォーラムその4 | トップページ | ひさびさの講演 »