トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

一般質問

26日ちょうど国会において首班指名が行われているころ、県議会でわたしは一般質問をしました。今回の質問は今期最後の質問になると思いますので、県政運営に関して、自分の考え方をできるかぎりだした質問をしたいと思ってました。特に一昨年大被害にあった新居浜の教訓をいかした、災害防止条例の制定については昨年から提案をするタイミングを見計らっていたので、ここぞとばかりに、直球で県にむけて投げ込んでしまいました。答弁側にもうすこし配慮した質問にしたほうがよかったかなと、少し反省をしております。今後も来年にむけて制定が現実化してゆくように努力してゆきたいと思います。また、産業政策については逆に理事者側の答弁を考えすぎて、なんか抽象的な質問になってしまったようです。最後の「愛と心のネトワーク」については思いっきり自分の考えを盛り込んで質問をさせていただきました。どうしても「弱さの強さ」というものを多くのひとに理解してもらいたかったのです。弱さが編集されながら強さへと転換してゆくその瞬間こそが、「愛と心のネットワーク」がつながってゆく時なのだと思います。また、その瞬間を体感することができた人は、その刹那な時間を自分の生涯を通じて忘れることはないと思います。それがボランテイアの活動であればボランテアをした人が、受けた人から「ありがとうね」と言ってもらったその瞬間でしょう。その人はボランテアを受ける「弱い」状況だったのでしょうが「ありがとうね」といった瞬間、そのボランテアの人を力づよく勇気付ける立場へと、まさに受動態から能動態へと変換してゆくのです。まさに HELPPING YOU HELPS ME ではないでしょうか!? 立場の弱い中小企業がそのささやかな持ち味を繋ぎ合わせて、これまでとは全然異質の大きな価値を創出することができるかもしれません。さまざまな分野でその「繋がり」が生まれてくることを期待してます。そして、「愛と心のネットワーク」はもっともっと広がりをみせながら、その繋がりが硬く、強固になってゆくのだと思います。

Boutyou_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

昨日、自民党総裁が決まりました

昨日、自民党総裁が決まりました。私は当然ですが「麻生太郎氏」を応援しておりました。今日の朝日新聞の愛媛のページで総裁選の記事がありまして、「愛媛では6人の代議士のうち4人が安倍氏、2人が平沼氏にもかかわらづ麻生氏は健闘をした。」と載っております。私的には非常にうれしい評価であります。(その記事の写真で開票してるのは私と河野県議です)一応、目標4000票でスタートしましたので得票もまあまあかなって感じ。これで、麻生氏が内閣の重席につくことができれば、嬉しいところです。私はこの10年ほどずっと麻生先輩の年一度の講演会を四国で開催してまいりました。最近は松山と高松で一年ごとに開催しております。「四国そわい会」と銘打った会はまさに麻生先輩を支援する会であり全国に発足されています。「そわい」の意味についてはまた今度お知らせします。とにかく、後は26日の首班指名と組閣を待つのみであります。楽しみですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

トーチランに参加

 平成18年9月3日に、新居浜で行なわれたスペシャルオリンピックス トーチランin愛媛にGOODWILLのメンバーと参加してきました。
 当日は、天候にも恵まれ、知的発達障害のある人たちと、そのご家族と、ボランティアが一体となり、気持ちよくトーチランできました。
 11月には熊本で「第4回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲームが開催されるそうです。
 日頃の成果と、スポーツを通じての勇気・喜び・友情をわかちあっていただきたいです。


☆スペシャルオリンピックス
知的発達障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供しているスポーツ組織。

☆トーチラン
オリンピックでは、大会を盛り上げるために『聖火リレー』が街々を走ります。スペシャルオリンピックスでは、これを「トーチラン」と呼び、トーチランナーは障害のあるアスリートが勤め、伴走者とサポーターが後方に続き一隊を構成し、各隊が一区間(約500m)づつトーチをリレーして走ります。


Photo_1
      

| | コメント (0)

2006年度 日本青年会議所近畿地区橿原大会にバンド参加

 平成18年7月8日、奈良県橿原市にて日本青年会議所が主催する、『2006年度 近畿地区会員大会 橿原大会』に、ハイパー・GOODWILLバンドのボーカルとして参加しました。  

 「GOODWILLバンド」は1994年日本JC京都会議理事長フォーラムにてデビューしました。その時の名称は、「JC自己改革推進BAND」です。今や伝説となっているJCライフをテーマとした楽曲が話題となりました。  その後、1996年、新人間社会創造グループの副会頭として活躍~「愛・夢・絆」をメロディーにのせ、事業推進に貢献しました。 

 また、「NPO法人GOODWILL」の事業の一環として、1997~2002年まで、京都会議、サマコン全国大会など、複数回のチャリティーコンサートを開催し、その収益金を「NPO法人GOODWILL」事業を通して、社会貢献に寄付しています。  

 ※過去にCD2枚を自費プレス(ファーストアルバム「JCロード」)

主  宰:白石 徹(新居浜JCシニア/1996年度日本JC副会頭)

メンバー:湯浅恭介(阿南JCシニア/1999年度日本JC副会頭)

      笠原盛泰(穂の国JCシニア/1999年度日本JC) 

      大木直也(元呉JC/2002年度日本JC常任理事)

      高橋範年(新居浜JC/2006年度日本JCファッション部会副部会長) 

Dsc_0077_1  

| | コメント (0)

プロ棋士 羽生善治と対決!

 平成十八年六月十二日に、日本将棋連盟 東京将棋会館にて、国会議員将棋同好会の皆さんと交流対局に参加しました。

 会場には、プロ棋士の羽生善治氏が来られ、指導対局がありました。

Photo

| | コメント (0)

NPO法人GOODWILL 総務大臣賞を受賞

平成18年1月18日、NPO法人「GOODWILL」は、新居浜市大島の特産品「白いも」を生かし、離島地域の振興を進めたとして、地域大臣表彰を受賞しました。
 
 過疎高齢化が進む新居浜市大島で、特産品「白いも」を通じ、2005年から
構造改革特区「白いも特区」オーナー会員制度という新しい農業経営体制を導入して白いもの生産を維持させるとともに、大島の交流人口増加に貢献出来ました。
 
 また、2004年から「七福芋焼酎 あんぶん」の特産品づくりを始め、白いもを使った「お菓子コンテスト」を開くなど、積極的に商品開発に取り組んだ点も評価されました。     

_022

| | コメント (7)

2006年9月15日 (金)

ブログを開設しました!!

本日、私のブログを開設しました!!

皆さん宜しくお願いします。(^_^)v

| | コメント (0)

トップページ | 2006年10月 »